時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

沸騰ワード10

沸騰ワードで奥尻島の魅力を徹底紹介!恐竜海岸・鍋釣岩・宮津弁天宮!

投稿日:

9月22日放送の「沸騰ワード10」で「ガイドブックに載っていない沸騰島 北海道 奥尻島」を特集!

東京からおよそ北におよそ700km、年間3万人の観光客が訪れる奥尻島はまさに今人気沸騰中。

日本海の恵みに出会えるグルメな島、優しい人情に育まれた楽園と話題の奥尻島の魅力に迫ります!

 

東京からはおよそ8時間

飛行機で羽田から函館まで1時間20分。

そこからフェリーに乗り継いで約8時間でやっと奥尻島に到着です。

今年5月に就航を開始したフェリーの中ではわざわざ名古屋や群馬から来た観光客の皆さんの姿も見えます。

 

謎のキャラクター「うにまる」がお出迎え

フェリーを降りるとそこには「ウェルカムせんべい」を持ったおじさんの姿と謎のキャラクターが…。

このキャラクターこそ奥尻島のイメージキャラクター「うにまる」くんです。

よほど観光客が多いからこのようなサービスも行われているんでしょうね。

 

展望台から眺めた奥尻島

早速展望台から島を一望してみると島中森に覆われた神秘的な光景が広がります。

奥尻島の語源はアイヌ語の「イク・シリ」、向こう側の島と言う意味を持っています。

島の80%はブナの森で覆われていて人口は約2800人、主な産業は漁業で奥尻ブルーと言われる海に囲まれています。

 

鍋釣岩(なべつるいわ)

隆起した岩が波の浸食によって穴があいた不思議な岩です。

鍋の取っ手に似た形をしていることから鍋釣岩と呼ばれるようになりました。

今でわ島のシンボルとなった鍋釣岩の間に夕陽が沈む光景はまさに奇跡の絶景と言えるほどの景色です。

 

なべつる祭り

バラエティ番組で行われているような棒にまたがって相手を落とし合うゲームや自衛隊の船に乗船できる体験企画。

数々の面白い催しが行われる島最大のイベントです。

グルメも充実していてウニがたっぷり乗ったウニラーメンが何と500円でいただけます。

番組ディレクターも名物「人間カーリング」に挑戦!祭りを盛り上げました!

 

奥尻島はグルメの島

民家のおばさんに頂いたのは島で良く食べられている「イカのかまぼこ」。

イカのすり身を油で揚げたさつま揚げのような料理は島民のソウルフードです。

アスパラやお米も栽培していて道で出会ったおばさんは何故かキュウリをくれました。

人が優しくて食材が豊富な奥尻島だから見られる風景なのかも知れません。

 

島民の楽しみはバーベキュー!

島を歩いているといたるところでバーベキューをしています。

週に3から4回ほどはバーベキューを行うのが島民の習慣となっています。

ある家族では子どもの学校の先生を呼んでバーベキューを行うなど、人間関係が本当に豊かな島だと感じました。

 

子どもたちのカニ釣りが夏の風物詩

海岸では子どもたちが潰した貝をエサにカニを釣るのが奥尻島の夏の風景。

番組スタッフも挑戦しましたがカニは釣れずに「ゴタンペ」と呼ばれるハゼの子どもが釣れました。

子どもたちからはゴタンペという悪口にも近いあだ名をもらっていましたw

 

奥尻島のパワースポット「宮津弁天宮(みやづべんてんぐう)」

周囲を崖に囲まれた山の上に何か建物があります。

崖に作られた階段を昇り降りして辿り着いたのは神社、財宝の神が祭られている宮津弁天宮です。

広島県の厳島神社の神が訪れるとも言われていて人気の観光スポットになっています。

 

校長先生が球拾い

島にある奥尻中学校の男子生徒の数は29人。

野球部の部員は8人しかいないので校長先生がお手伝いしています。

こういう風景も人が少ない島ならではのふれあいですね。

 

船でしか行けない?「恐竜海岸(きょうりゅうかいがん)」

ステゴサウルスの尾びれのように見える事からその名前が付いた恐竜海岸。

500万年かけて作られた奇跡の奇岩です。

空から見てみると奥尻ブルーに囲まれている恐竜海岸はまさに絶景としか言えない光景でした。

 

感想&まとめ

北海道と言えば利尻島などが有名ですが、他にもこんなに自然が豊かな島があったんですね。

しかも番組を見ていた時に感じたのはやはり「人の優しさ」。

困っている人を見かけたら助けるというような奥尻島気質が感じられました。

ずっと都会に住んでいるとこういう島の暮らしには本当に憧れます!

仕事や人間関係などを気にせずに島でゆっくり暮らせたら幸せなのかな?と一瞬思ってしまいました♪

 

沸騰ワード10で紹介された他の沸騰島はコチラ

→沸騰ワード10で利尻島を特集!味楽のラーメンや影利尻の絶景など魅力が満載!

→沸騰ワード10で「与論島(よろんじま)」の魅力を紹介!百合が浜・ハーレー・ピャースー・ハミゴーなど見所が一杯!

 

-沸騰ワード10
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沸騰ワード10!雛形あきこ&天野浩成が肉の聖地松坂で回転焼き肉を食べまくる!

5月11日放送の沸騰ワード10では肉に取り憑かれた「雛形あきこ&天野浩成」夫婦の肉の聖地ツアーに密着! ロケ日は夫である天野さんの40歳の誕生日、誕生日祝いに以前からずっと行きたかったという肉の聖地へ …

沸騰ワード10でトマトラーメンを特集!リコピン好きな女子が集まる人気店とは?

6月30日放送に「沸騰ワード10」でトマトラーメン特集が放送されていました! リコピン好きな女子が集まるトマトラーメンのお店。 紹介されたのは人気の3つのお店となぜか男子しか集まらない謎のトマトラーメ …

沸騰ワード10でトカラ列島口之島を紹介!コガジャやセランマ、絶景温泉の島!

  7月27日放送の沸騰ワード10「ガイドブックに載らない沸騰島」ではトカラ列島の「口之島」を紹介! 東京から1100km、ここ5年で観光客数が85%増えた口之島、口コミでは「火山の息吹を感 …

沸騰ワード10!葵わかなのスンドゥブ愛に密着!韓国一人旅の悲しすぎる結末とは?

7月20日の沸騰ワード10では「辛い物が苦手なのに激辛スンドゥブに取り憑かれた葵わかな20歳」を特集! 辛い物が苦手なのになぜか激辛スンドゥブにハマってしまった、朝ドラ女優葵わかなが憧れの本場韓国の激 …

沸騰ワードで喜界島を特集!イソバナロックや蝶で有名な喜界島の魅力とは?

11月3日放送の「沸騰ワード10」で「ガイドブックに載っていない沸騰島 喜界島」を特集!今回調査するのは奄美群島にある喜界島、人気の離島ランキング4位にも入っている喜界島の魅力に迫ります。東京から飛行 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク