時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

沸騰ワード10

沸騰ワード10!マテガイにアナジャコ?話題のタダグルメハンター玉置豊に密着!

投稿日:2018年7月20日 更新日:

 

7月20日放送の沸騰ワード10では「それ食べられるんだ?話題のタダグルメハンター」を紹介!

紹介されたのは全国の海や河で誰も見向きもしないが意外とウマい食材を、タダでとって食べまくる謎の男「玉置豊」さん。

そんなタダグルメハンターの玉置さんが紹介してくれる絶品タダグルメとは?

 

マテガイを獲りまくる一人の男性

向かったのは「ふなばし三番瀬海浜公園」、家族連れが集う潮干狩りが有名な観光スポットです。

そんな家族連れが目立つ中、一人でひたすら白い粉を砂浜にかけて何かを獲っている一人の男性、この方が話題のタダグルメハンター、玉置豊さんでした。

玉置さんが獲っていたのは「マテガイ」、マテガイには周りの塩分濃度を敏感に感知する特徴があり、多くの塩分を感知すると危険を察して外に飛び出す習性があるそうです。

ひたすら砂浜に塩をかけながらマテガイを捕獲する事30分、大量のマテガイをGETする事に成功しました。

 

 

マテガイのバター焼き

獲ったマテガイはそのばで調理、まずはマテガイを水で洗っていきます、マテガイはあまり砂を含まないため軽く水洗いするだけで美味しく食べる事が出来るそうです。

フライパンにバターを入れて炒めたマテガイにネギをふりかければ完成、タダで獲ったとは思えないほど美味しいマテガイの絶品料理が出来上がりました。

 

 

都内の河で獲れる絶品食材とは?

続いて向かったのは都内を流れる川、高速道路が走る橋の下で今の時期が旬の絶品食材をGETします。

その食材の正体は「アナジャコ」、泥干潟に巣穴を掘って生息するヤドカリの仲間で九州にある有明海で獲れるアナジャコは1kg3000円以上もする高級品です。

干潟を掘ってみつけた穴に筆を差し込む事で、敵と勘違いしてアナジャコが筆を押し返してきます、押し返してきたアナジャコを逃さないように手で捕まえれば驚くほど簡単にアナジャコをGETする事ができます。

 

 

アナジャコの唐揚げ

獲ったアナジャコを水洗いして唐揚げ粉にまぶして油で揚げていきます。

皮が柔らかいので殻ごと食べられるこの時期ならではの絶品料理が出来上がりました。

皮の部分は邪魔にならない程度で、歯ごたえが楽しめて美味しいそうです。

 

 

捕まえて、食べる

 

感想&まとめ

タダで獲るとは言っても獲っているのはかなりの高級食材ばかりです、出来上がった料理はどれも高級料理のような仕上がりになっていました。

玉置さんいわく、「生態系を守るため食べる分しかとらない」というのが鉄則、タダだからと言って自分が必要としない分まで獲ってしまう事は無いそうです♪

→沸騰ワード10!タダグルメハンター玉置標本第2弾!多摩川のテナガエビと三浦半島のイソガニ!

 

-沸騰ワード10
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蒙古タンメン中本が冷やし中華に挑戦!沸騰ワード10で試食会の様子を公開!

2017年7月21日放送の「沸騰ワード10」では蒙古タンメン中本が創業50周年を記念して発売する新作冷やし中華の試食会を公開! 蒙古タンメン中本と言えばご存知の通り激辛で有名なラーメン店。今回の冷やし …

沸騰ワード10で幻のA5ランク12番でミシュランを狙う!焼き肉屋の隠れた名店を紹介!真夏の肉業界SP!

8月18日放送の「沸騰ワード10」では「全国焼き肉屋の隠れた名店」を紹介! 紹介してくれるのは焼き肉屋 六花会グループオーナー「森田隼人」さん。 日本の焼き肉屋ではまだミシュランの星を取ったお店はあり …

沸騰ワード10で「うにく」を紹介!ウニの肉巻き寿司を高畑充希さんが堪能!

12月15日放送の「沸騰ワード10」では2017年外食業界で取りつかれた客続出のグルメ「うにく」を紹介!その正体はウニを牛肉で巻いたまさに贅沢な一品!スタジオで試食したゲストたちも取りつかれるかも知れ …

沸騰ワード10で渡嘉敷島!ケラマブルーに南の島のオーロラやシブがき島も!

2月16日の「沸騰ワード10」の「ガイドブックに載らない沸騰島」では沖縄県にある「渡嘉敷島(とかしきしま)」を特集!東京から1600キロの場所にある沖縄県慶良間(けらま)諸島にある渡嘉敷島はここ5年間 …

沸騰ワード10!葵わかなのスンドゥブ愛に密着!韓国一人旅の悲しすぎる結末とは?

7月20日の沸騰ワード10では「辛い物が苦手なのに激辛スンドゥブに取り憑かれた葵わかな20歳」を特集! 辛い物が苦手なのになぜか激辛スンドゥブにハマってしまった、朝ドラ女優葵わかなが憧れの本場韓国の激 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク