時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!高速バス売上高第2位のみちのりホールディングスのヒトものバスを紹介!

投稿日:

5月27日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる!ランクインしてるけど知らない会社」を特集!

良く新聞や雑誌に掲載されているスゴイ会社のランキングで、有名な会社の中に混ざっているあまり知らない会社を調査。

最後に紹介されたの高速バス売上高ランキング第2位の「みちのりホールディングス」さんです。

 

高速バス 売上高ランキング

第10位 一畑バス
第9位 遠州鉄道
第8位 小田急箱根高速バス
第7位 両備ホールディングス
第6位 平成エンタープライズ
第5位 JRバス東北
第4位 富士急行
第3位 JR四国バス
第2位 みちのりホールディングス
第1位 ウイラーエクスプレスジャパン

 

みちのりホールディングス

岩手県盛岡市に本社を置く高速バスの会社ですが、実際にみちのりホールディングスのバスが運行されている訳ではありません。

赤字だった地方のバス会社を連携させている運営会社で、実際に加盟した赤字の3社を黒字化させる事に成功しています。

→みちのりホールディングス

 

新しい路線を開拓

長距離バスの共同運航により、これまでに無かった路線を作る事に成功しています。

例えば名古屋と福島を結ぶバスでは利用客が少なすぎて路線を作る事はできませんでした、しかし福島と宇都宮、名古屋と3つの乗り場を作る事によって新たな路線を開拓する事に成功しました。

地域のバス会社を繋ぐことによって、今までできなかったサービスが提供できるようになったのです。

 

ヒトものバス

岩手県北バスで2015年にスタートした新しい試みです、バスの後部座席11席分を改良して荷物を運べるように改造したバスです。

宅急便とコラボして人と荷物の両方を運べるようにバスを改良、利用客が少ない昼間の運行でも荷物を運ぶ事によって運送料を確保する事ができるようになりました。

こうした細かい連携が功を奏して年間売上高は約56億円、高速バス業界でも第2位の売上を誇るまでに成長しました。

 

 

トミーテック ジオコレ ザ・バスコレクション バスコレ ヒトものバス ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

 

感想&まとめ

今までは地域の壁があって出来なかったサービスを連携する事によって実現した、かなり考えられたサービスです。

出来ないのであれば仕組み自体を変えてしまえば良い、なかなか行動力が無ければ難しい事だと思いますがやっぱり成功した時のインパクトはかなり強いものがありますね♪

 

■5月27日放送のがっちりマンデー!!で紹介された他の会社がコチラ

→がっちりマンデー!外食チェーン満足度第2位の梅の花を紹介!お祝い需要とリピーター戦略!

→がっちりマンデー!旅行予約サイト満足度第6位のゆこゆこネットを紹介!シニア層に大人気!

 

-がっちりマンデー!!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデー!70歳オーバーのNo.1社員!シニア積極採用で業績もアップ!

7月8日放送のがっちりマンデーでは「ウチのNo.1社員は70歳オーバー!」を特集! 2016年のシニア就職者数は過去最高の770万人、高齢になっても会社で活躍している方が増えてきているそうです。 そん …

がっちりマンデー!ナビエースを紹介!ピアノも運べる強化段ボール!

9月30日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる箱ビジネス」を特集! 通販ビジネスが勢いづいている今、商品を運ぶ箱にも最新の儲かりがあるそうです。 紹介されたのは愛知県春日井市にある中津川包装工業が製 …

がっちりマンデーで「ヘリマシステム」のティオックを紹介!3段階で安全!

長野県長野市にある株式会社ティオック、工事現場の保安用品を専門に扱うメーカーです。工事現場にある信号や騒音などの環境表示器、さらに道路工事現場されているLED表示器などを全国の工事現場に提供しています …

がっちりマンデーで「ニッセン」を特集!どん底からちょっと復活!?ぽっちゃり向けのスマイルランドを展開!

8月6日放送の「がっちりマンデー!」では「どん底からちょっと復活!?」という事でカタログファッション通販の「ニッセン」を特集! 10種類以上のカタログを年間2億冊も発行して順調に売り上げを伸ばしてきた …

がっちりマンデーで味の素の冷凍ギョーザを紹介!年間1億パックで冷凍食品売上No.1!

  7月22日放送のがっちりマンデー!!では「新企画!意外な億ヒット」を特集! 様々な会社を取材してきた中で出てきたとびきりの儲かりワードは「億」。 製品を作った数が何万個ではなく何憶個も作 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク