時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデーで産業用抵抗器のニッコームを紹介!国内シェア100%!青森県が日本一!

投稿日:

3月4日放送の「がっちりマンデー!!」では「おらが県こそ輝くNo.1 青森編」を特集!さまざまな県の日本一を紹介する人気企画第16弾、今回は青森県の日本一を紹介します。最後に紹介してくれたのは産業用抵抗器で国内シェア100%を誇る青森県三沢市のニッコーム株式会社です。

 

ニッコーム株式会社

青森県三沢市にある産業用抵抗器(パワーフィルムレジスター)を製造している会社です。産業用抵抗器はニッコーム株式会社でしか作る事ができないのでおのずと国内シェアは100%、青森県が日本一というよりは他の場所で作れないといった方が正しいと思います。

→ニッコームについて | 抵抗器 | 産業用抵抗器 | resistor

 

産業用抵抗器とは?

電気を熱に換える電子機器の事で、電子機器に流れる様々なノイズを熱に変換して取り除く機能を持っています。ニッコームが現在生産している産業用抵抗器は約100種類、産業用ロボットや電気自動車、そして新幹線まで様々な機械の電子機器に使われています。

 

テレビ初!製造現場に潜入

この産業用抵抗器を作るためにはある技術が必要となります、それは「材質の違う板をピタッと貼り合わせる技術」。基盤に液体のハンダを塗りセラミック板と銅板を貼り合わせていきます、スピードや力加減を少しでも間違えると使い物にならなくなるので非常に精度が高い作業が必要です。この技術を持っているのは国内でもニッコームだけ、そういう理由で産業用抵抗器はニッコームでしか作れないそうです。

 

女性職人が支える製造現場

製造現場にあった6席の作業台にいたのは全て女性、全社員60名中女性社員は45名とまさにニッコームは青森県女性が支えている会社です。産業用抵抗器の年間生産数は約500万個、黙々と高度な作業を続ける青森県女性の姿には尊敬の念すら湧いてきました。

 

感想&まとめ

これは青森県が誇る完全な地場産業ですね、他では作れないという事はどの会社にも負ける事がないとも言う事です。ここでもやはり鍵となったのは青森県民の県民性、地道な作業を根気強く続けられる県民性がこの産業を支えているのだと思います♪

3月4日放送のがっちりマンデー!!「おらが県こそ輝くNo.1 青森編」で紹介された他の会社はコチラ

→がっちりマンデーでマルハニチロのサバ缶を紹介!サバを立てるのが重要?青森県が日本一!

→がっちりマンデーでストッキングのアツギを紹介!神奈川県から青森県で日本一に!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでトラボックスを紹介!荷主と運送会社をマッチング!

11月12日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!お店ネットワーク」という事でチェーンやフランチャイズでは無く小さいお店が集まってできたネットワークで儲かっている会社を紹介!2番目に紹介されたの …

がっちりマンデーで「新日本プロレス」を特集!どん底からちょっと復活!?ブシロード木谷高明社長の戦略とは?

8月6日放送の「がっちりマンデー!」では「どん底からちょっと復活!?」という事で「新日本プロレス」を特集! アントニオ猪木さんが設立した新日本プロレスが売り上げの絶頂期を向かえたのは1997年、その売 …

がっちりマンデーで出前館を紹介!出前ができなかったお店でも出前が可能に!

11月12日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!お店ネットワーク」という事でチェーンやフランチャイズでは無く小さいお店が集まってできたネットワークで儲かっている会社を紹介!最初に紹介されたのは …

がっちりマンデー!!ナカノアパレルの無縫製技術を紹介!海外一流ブランドも注目!

4月22日放送のがっちり!!マンデーでは「意外に国産ビジネス」を特集!見た目などからてっきり外国産だと思っていた商品が実は国内産だったというビジネスを紹介してくれました。 最後に紹介されたのは山形県南 …

がっちりマンデーで高田明社長のV・ファーレン長崎を紹介!ジャパネット流経営再建術とは?

2月11日放送の「がっちりマンデー!!」では「すごい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長!」を特集!一度はある事情で社長を辞めたけど、現在は新しい会社で頑張っているもう一度社長を紹介してくれました。最 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク