時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデーで「なか卯」を特集!海鮮ちらし丼でシニア層を狙う?儲かる地味チェンジ!

投稿日:

8月27日放送の「がっちりマンデー!!」の「儲かる!地味チェンジ」第2弾では「なか卯」を特集!

なか卯と言えば親子丼が看板メニューの牛丼チェーン店。

そんななか卯さんがある客層にターゲットを絞って行った地味チェンジが成功しているようです。

 

シニア向けにメニューを地味チェンジ

牛丼屋さんと言えばサラリーマンやOLさんなどの若い客層が多いように思えます。

しかしなか卯さんが目を付けたのはシニア層のお客さん。

シニア向けに2年前からは「海鮮バラちらし丼」を発売!今も売上が伸び続けているそうです。

高齢者は肉より魚という方が多いですし、本格的な海鮮丼がお手頃価格でいただけるのであればなか卯さんに足を運ぶ機会も増えるでしょう。

 

シニア向けに券売機も地味チェンジ

さらに細すぎる地味チェンジが「券売機を押す回数を3回から2回」に変更した事。

シニア層の方が券売機の前で迷っている光景はよく目にしますよね。

従来はお金を先に入れて「店内」→「丼ぶり・カレー」→「海鮮バラちらし丼」というような行程でした。

地味チェンジの後では

・お金を入れるタイミングを先でも後でも良いように変更

・人気のメニューは「店内」ボタンのすぐ後に来るように変更

この事によってお金を入れるタイミングに迷うことなく、さらに2回ボタンを押すだけで商品が買えるようになったのです。

その他にも都心での出店よりもシニア層が多い郊外店もを増やしてく戦略もとっています。

細かい地味チェンジの結果、海鮮バラちらし丼の売り上げは2年間で累計760万食、シニア層の割合は5%から15%に上がったそうです。

 

感想&まとめ

多数のお客様をターゲットにする商売も良いとは思いますが、ニッチなターゲットに目を付けたなか卯さんは素晴らしいですね。

特に牛丼チェーン店は競争が激しいので他のお店と同じことをやっていたのでは売上げなんてなかなか伸びません。

既存のお客様も大事にしつつ、少ない部分のお客様にターゲットを絞った戦略は見事です!

少子高齢化が問題となっていますからこれからもシニア層のお客様はどんどん増え続けていきます。

これからはいかにシニア層を取り入れていくかで会社の売り上げも変わっていくのでしょうね、勉強になりました♪

 

<がっちりマンデー!! 儲かる!地味チェンジ第2弾 なか卯編のまとめ>

・シニア層にターゲットを絞った

・細かい地味チェンジが売り上げに繋がる

・これからはシニア層をいかに取り込むかが大事

 

8月27日放送のがっちりマンデー!!で放送された他の内容はコチラ

→がっちりマンデーで「ビッグエコー」を特集!カラオケルームを会議室に?儲かる地味チェンジ!

→がっちりマンデーで「スタジオアリス」を特集!大人も撮れる写真館に?儲かる地味チェンジ!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでハイレジ食品のスーパー大麦を紹介!繊維の帝人が食物繊維も?

12月24日放送の「がっちりマンデー!!」では「2017儲かりキーワード」を特集!今年も様々な儲かりキーワードが出てきましたが、その中でも2017年にかなり儲かっていた3つのキーワードと会社を紹介して …

がっちりマンデーでニッカホームを紹介!売上全国トップのリフォーム専門会社!

8月12日放送のがっちりマンデー!!は「リフォームウォーズ2018」。 最近は新築よりも古いものを直すリフォームやリノベーションが大人気、そんなリフォーム業界の中でも独自ビジネスを展開して儲かっている …

がっちりマンデーでポケベルの東京テレメッセージを紹介!今でも防災ラジオでがっちり!

10月15日放送の「がっちりマンデー!!」では「あの会社は今」としてポケベルの「東京テレメッセージ」を紹介。 昔は誰もが持っていた「ポケベル」。1996年当時は全国で1200万人以上が利用していたポケ …

がっちりマンデー!メローのフードトラックビジネスを紹介!儲かる広場!

5月6日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる!広場」を特集!広場や空き地を利用した最先端の広場ビジネスを徹底調査してくれました。 2番目に紹介されたのは都内のオフィスビルの空きスペースを利用したメロ …

がっちりマンデーで「こと京野菜」の九条ネギバラバラ冷凍技術を紹介!

11月26日放送の「がっちりマンデー!!」では「業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!2017」を特集!全国に2000紙はあるという業界新聞や専門誌から編集部の記者が今年一番スゴかった特ダ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク