時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

人生最高レストラン

人生最高レストランで関根勤が銀座「AOI」の「ふわふわハンバーグ」を紹介!

投稿日:2017年7月30日 更新日:

7月29日放送の「人生最高レストラン」では「関根勤」さんが東銀座「AOI」の絶品「ふわふわハンバーグ」を紹介!

銀座なのに驚きの低価格で提供されるふわふわのハンバーグを関根さんが絶賛!

安いのに最高級ハンバーグと関根さんが絶賛するふわふわハンバーグ、そのこだわりの製造工程とは?

 

東銀座「AOI」の「ふわふわハンバーグ」

銀座で創業19年目を迎える「AOI」。激戦区の銀座でここまでお店を続けられたのには並々ならぬこだわりがありました。

まずはハンバーグに使う玉ねぎ。その時期に一番旬な玉ねぎを使用するほど、玉ねぎへのこだわりは半端ないものがあります。

毎日、次の日のハンバーグ用に4時間かけてアメ色になるまで玉ねぎを炒めます。

そして使うお肉は「牛のスネ肉」。

値段も安く旨味も強いですが、肉が硬いので下処理が大変なのですが、根気強くつぶして柔らかいお肉に仕上げていきます。

→銀座AOI(食べログ)

 

銀座で衝撃の価格!「ハンバーグライス」

そうやってこだわって作り上げた看板メニュー「ハンバーグライス」はなんとライス込みで890円。

箸で切れるほど柔らかく、目玉焼きにハンバーグをつけた様子はもう至福の一品です。

こちらはフワフワ好きの関根勤さんでもその柔らかさには感動したようで、関根さんいわく「石田ゆり子さんがハンモックでお昼寝している」ようだそうです。

例えは本当に良くわかりませんが多分柔らかくて優しい味がするんでしょうw

 

関根さんが衝撃を受けた「ソフトシェルクラブ」

関根さんが語るのは初めて出会った料理に衝撃を受けたお話。

昔はコロッケと言えばジャガイモのコロッケしかなかったですが、初めて「カニクリームコロッケ」を食べた時の衝撃は忘れられないそうです。

そんな関根さんが最近衝撃を受けたのは「ソフトシェルクラブ」。

硬い殻というイメージがあるカニをそのまま揚げて食べられる「ソフトシェルクラブ」には非常に驚きを感じたそうです。

 

感想&まとめ

銀座で890円で食べられる「ハンバーグライス」。これは魅力的ですね。

個人的にもハンバーグと目玉焼きのセットの黄身を崩してハンバーグをつけて食べるのが鉄板の食べ方なので「AOI」の「ハンバーグライス」はどストライクな料理です。

4時間かけて炒めた玉ねぎと旨味の強い牛スジで作ったフワフワなハンバーグ、ぜひ一度食べてみたいと思います♪

 

同じ日の放送で紹介された他のお店はコチラ

→人生最高レストランで関根勉が「うなぎ」の名店「いちのや」を紹介!

→人生最高レストランで関根勉が東麻布「スーリヤ」の「チーズナン」、「ナイルレストラン」の「ムルギランチ」を紹介!

 

-人生最高レストラン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生最高レストランで広末涼子が帰家のところてんとカツオの焼き切り塩タタキを紹介!

5月12日放送の人生最高レストランでは広末涼子さんが「マジで恋した女優メシ」を紹介! 最初に紹介されたのは「高知で恋したアレ」、広末さんの地元にあるお店「帰家(きち)」でした。 このあと23時30分か …

人生最高レストランで葵わかなが大阪朝ドラグルメと石松餃子を紹介!

  7月28日放送の人生最高レストランでは葵わかなさんが「大阪のお姫様グルメ」を紹介! 朝ドラ「わろてんか」の撮影で大阪にいた時に通った美味しいお店と、今までで一番忘れられないという浜松餃子 …

人生最高レストランで服部幸應が比良山荘の「月とスッポン鍋」を紹介!

9月2日放送の「人生最高レストラン」では「服部幸應」さんが比良山荘の「月とスッポン鍋」を紹介! 滋賀県琵琶湖の近くにある旅館「比良山荘(ひらさんそう)」。ここで出される熊鍋が人生最高の一品だそうです。 …

人生最高レストランで竹内涼真が牛恋の特選厚切り上タン塩を紹介!

10月14日放送の「人生最高レストラン」で人気俳優の竹内涼真さんが「牛恋」の「特選厚切り上タン塩」を紹介。 人生最高レストラン最年少ゲストの竹内涼真さんが初デートで食べたい焼肉として紹介するのは新宿に …

人生最高レストランで植野編集長が立ち飲み屋「ニューカヤバ」を紹介!

9月30日放送の「人生最高レストラン」で人生最高の料理を紹介してくれたのは雑誌dancyu編集長「植野広生」さん。 本当の食いしん坊とは3万円のフレンチでも100円の立ち食いそばでも楽しめると語る植野 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク