時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

たけしの家庭の医学

ほうれい線とキノコのビタミンDが高血糖防止のカギ?たけしの家庭の医学!

投稿日:

11月15日放送の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」では「高血糖を防ぐ最新法」を解説。

高血糖の状態が長く続くと、溢れかえった糖分が血管を傷つけプラークという脂肪が侵入し血流をせき止めてしまいます、その結果として脳梗塞や心筋梗塞、そして今問題になっている認知症を引き起こすリスクが高まります。

そんな高血糖の人の顔にはある共通の特徴があるそうで、将来高血糖になるかどうかの判別できるそうです。さらに高血糖に効果的な栄養素についても解説、教えてくれたのは高齢者医療のエキスパート、国際医療大学の浦野友彦先生です。

 

ほうれい線が深いと血糖値になりやすい?

高血糖の人の顔に現れる特徴とは「ほうれい線」、小鼻から口元へかけてできるシワが深い人ほど高血糖になるリスクが高くなります。このほうれい線が深くなる原因に関係している栄養素が「ビタミンD」、骨の代謝を活性化し強くしてくれる働きを持つ栄養素です。ビタミンDが不足した状態が続くと、血液内に少し糖分が多い状態が続き、皮膚繊維にダメージを与えてほうれい線が深くなってしまうのがその理由だそうです。

 

ビタミンDを多く摂取すれば糖尿病のリスクが抑えられる

カリフォルニアの疫学研究でビタミンDをあまり摂っていない人とたくさん摂っている人を比較、たくさん摂っている人の方が2型糖尿病のリスクが5分の1に抑えられるという研究結果が発表されました。この糖尿病のリスクを抑えてくれる重要な物質が「オステオカルシン」、ビタミンDを摂る事によって骨から「オステオカルシン」が分泌されて高血糖を防いでくれます。

ビタミンDはどうやったら摂取できる?

ビタミンDは太陽の紫外線を浴びる事で体内で生成されます、紫外線が少なくなる秋から冬にかけては十分なビタミンDを生成する事ができないので、食物から摂取する必要があります。そんなビタミンDを多く含む食品がサケ・サンマ・アユなどの「魚」とナラタケ・キクラゲ・マイタケなどの「キノコ」、これらの食材を積極的に摂る事でビタミンDの補給ができます。

日本人女性で理想的なビタミンDを摂取できている人は全体の約10%ほど、元々ビタミンDが不足しがちな日本人は食材からビタミンDを補給して恐ろしい病気を引き起こす高血糖にならないように予防する事が大切です。

 

感想&まとめ

・ほうれい線が深いと高血糖になるリスクが高い

・高血糖を予防するにはビタミンD

・ビタミンDは魚やキノコに多く含まれる

ビタミンDが高血糖を予防してくれると言うのは初耳でしたね、普段は太陽の紫外線を浴びて体内で生成される栄養素である「ビタミンD」、北欧などでは紫外線量が絶対的に低いのでサプリメントで補充する事が多いそうです。紫外線は肌にダメージを与えるといいますが、適度に陽の光を浴びた方がやっぱり体には良いんでしょうね♪

-たけしの家庭の医学
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たけしの家庭の医学で内臓脂肪を減らすBAT細胞を増やすサバ缶の玉ねぎマリネのレシピを紹介!

6月26日放送の名医とつながる!たけしの家庭の医学では内臓脂肪を減らすBAT細胞を増やせるサバ缶の玉ねぎマリネのレシピを紹介! 内臓脂肪を減らすには食事制限や運動などのダイエットが必要となりますが、な …

「細胞のアンテナ」を伸ばして「健康寿命」アップ!最強食材「EDN」は「子持ちシシャモ」に!たけしの家庭の医学で紹介!

7月27日に日本人の「平均寿命」が発表されました、それによると男性80.98歳、女性87.14歳。 それに対して健康に毎日を過ごせる指標「健康寿命」と比べると男性71.19歳、女性74.21歳。 「平 …

たけしの家庭の医学で内臓脂肪を減らす海藻アカモク(ギバサ)を紹介!

9月26日放送の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」では「内臓脂肪をへらす科」を特集! 内臓脂肪が溜まりすぎると高血圧や高血糖による動脈硬化のリスクが高まります。 番組内ではそんな内臓脂肪を劇的に減 …

たけしの家庭の医学!ホエイで高血糖を予防!ヨーグルトは食前に食べるのがオススメ!

8月14日放送の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」では「ホエイの高血糖予防効果」を解説。 高血糖の状態が長く続くと血流が悪くなって心筋梗塞や脳梗塞、さらにガンや認知症のリスクも高まります。 そんな …

心臓老化たんぱく質「アンジオポエチンL2」は座りすぎで増える!たけしの家庭の医学で解説!

4月3日放送の名医とつながる!たけしの家庭の医学では「」を特集!心筋梗塞のリスクを上げる「心臓老化物質」の正体と対策を紹介、食物から摂取したたんぱく質は体内で再構成されて様々なたんぱく質に生まれ変わり …

スポンサーリンク
スポンサーリンク