時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!高級腕時計の定額レンタル「KARITOKE」を紹介!

投稿日:

8月19日放送のがっちりマンデー!では「儲かる!定額ビジネス」を特集!

大阪府大阪市にあるクローバーラボ株式会社が運営するブランド腕時計の定額レンタルサービス、「KARITOKE(カリトケ)」が紹介されました。

 

KARITOKE

インターネットで会員登録を行い、約40ブランド300種類の腕時計の中から自分が借りたい腕時計を選べば自宅まで宅配便で届けてくれるサービスです。

月に1回は交換する事が可能なので、月ごとに腕時計を変える事も可能なサービス、日常生活でついてしまう細かいキズや汚れなども問題はありません。

昨年6月にサービスを開始してから会員数は1万人を突破、今急成長している定額ビジネスです。

→KARITOKE(カリトケ)|ブランド腕時計のレンタルサービス | KARITOKE

 

選べる4つのプラン

KARITOKEは借りたい時計に合わせて4つのプランが選べます。

・カジュアルプラン 月額3,980円(税抜)

→カジュアルプランで借りられる腕時計一覧

 

・スタンダードプラン 月額6,800円(税抜)

→スタンダードプランで借りられる腕時計一覧

 

・プレミアムプラン 月額9,800円(税抜)

→プレミアムプランで借りられる腕時計一覧

 

・エグゼクティブプラン 月額19,800円(税抜)

会員の約3割が選んでいる超高級ブランド腕時計を借りられるプランです。

→エグゼクティブプランで借りられる腕時計一覧

 

儲けのカラクリとは?

例えばエグゼクティブプランで借りる事の出来る「ウブロ ビッグバン」は新品価格で約150万円。

年間レンタル料は19,800円×12か月で約24万円、元を取るのに6年3ヵ月もかかってしまいます。

しかしKARITOKEの時計は全て中古品、良い状態の中古品を安く仕入れてたくさん貸し出す事で利益を出す事ができます。

 

今年中に新たなサービスも

そのサービスとは時計をたくさんもっているお客さんの時計を借りて、又貸しするサービスです。

又貸しレンタルで得た料金を腕時計を貸してくれたお客さんに還元する事で、腕時計を貸したお客さんも借りたお客さんもKARITOKEもみんなが嬉しいビジネスモデルです。

高級腕時計をたくさん持っているけどあまり使っていないという方には、副業にもなりえるビジネスですね。

 

 

感想&まとめ

思い切って高級な腕時計を買っても、いつしか型も古くなりますし使っているうちにキズや汚れも溜まっていってしまいます。

100万円以上もする高級ブランド時計を月額19,800円で借りる事ができるのであれば、かなり手軽なサービスですね。

高級腕時計はかなり大きな買い物ですから、一回試しに使ってみてから買いたいという方にも使えるサービスだと思います♪

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでウェンディーズの今を紹介!日本撤退からコラボ店舗展開までの歴史とは?

2017年7月23日放送の「がっちりマンデー!!」では新企画「あの店は今!?」の中でハンバーガーチェーン「ウィンディーズ」の今を紹介! 1980年に銀座1号店を出店した「ウェンディーズ」。その後日本撤 …

がっちりマンデーで売上4兆円超の三菱電機を特集!ポキポキモーターや作業支援システムとは?

11月25日放送のがっちりマンデー!!では「巨大電機メーカー三菱電機」を特集! 昨年の年間売上は4兆4,300億円、従業員数も14万7,000人と日本を代表する巨大電機メーカー三菱電機。三菱電機と言え …

がっちりマンデーでストッキングのアツギを紹介!神奈川県から青森県で日本一に!

3月4日放送の「がっちりマンデー!!」では「おらが県こそ輝くNo.1 青森編」を特集!さまざまな県の日本一を紹介する人気企画第16弾、今回は青森県の日本一を紹介します。2番目に紹介してくれたのは「スト …

がっちりマンデーで糸井重里のほぼ日を特集!ほぼ日手帳販売で上場!

10月1日放送の「がっちりマンデー!!」では糸井重里さんが社長を務める「株式会社ほぼ日(ほぼにち)」を特集! コピーライターとして一世を風靡した糸井重里さんの個人事務所からスタートした会社です。今まで …

がっちりマンデーでキクロンAを紹介!累計販売数7億個超のナイロンたわし!

  7月22日放送のがっちりマンデー!!では「新企画!意外な億ヒット」を特集! 様々な会社を取材してきた中で出てきたとびきりの儲かりワードは「億」。 製品を作った数が何万個ではなく何憶個も作 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク