時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!トヨタL&Fのフォークリフトを紹介!売上1兆超えを支える技術力とは?

投稿日:

7月15日放送のがっちりマンデー!!では「知らない…けどすごい企業だらけ!新幹線の電光掲示板に広告を出す会社」を特集!

新幹線の電光掲示板を見ていると、一般にはあまり名前を知られていない会社が広告を出していることがあります。

新幹線を日常的に使うのはビジネスマン、BtoB向けの広告が多いのがその理由との事ですが、調べて見るととんでもない売上や規模の会社ばかりだそうです。

2番目に紹介されたのは「ニッポンの物流美 トヨタL&F」、物流システムとフォークリフトを製造している会社です。

 

トヨタL&F

トヨタL&Fの「L」はロジスティクス、「F」はフォークリフトの事、特にフォークリフトに関しては国内販売台数52年連続1位という国内シェアNo.1の会社です。

ひとくちにフォークリフトといっても運ぶモノによって形も様々、紙・パルプ業者向けにロール紙を運ぶタイプ、木材を抱えて運ぶタイプ、巨大コンテナを運ぶフォークリフトなど様々なタイプのフォークリフトを作っています。

2017年度の売上はなんと1兆2830億円、世界のトヨタの技術を使った高性能のフォークリフトがその売上を支えています。

→トヨタL&F ロジスティクス&フォークリフト

 

フォークリフトの製造はほとんどが手作業

トヨタL&Fでは1日260台のフォークリフトを製造していますが、そのほとんどが手作業です。

フォークリフトはバランスが命、運ぶ前の状態と運んでいる状態のどちらの状態でも車体のバランスを絶妙にとらなければなりません。

そのバランスは運ぶモノによって1台1台異なります、まさに究極のバランス調整が必要となります。

 

急旋回しても倒れない

トヨタL&Fのフォークリフトは急旋回してもバランスが安定しています。

急旋回して横に倒れそうになるとコンピュータが感知、車体を支えるバーをロックして車体が倒れるのを防ぎます。

この技術はトヨタ独自のもの、速度が高いままでも安全性を確保でき生産効率を落とすことがありません。

 

感想&まとめ

最近ではどのような物流システムを持つ事が出来るかが、企業にとって成功のカギになるとも言える時代になってきています。

少し値段が高くても性能や安全性、作業効率が高いモノが望まれている物流業界、世界のトヨタの技術力を持ったフォークリフトの牙城はそんなに簡単に崩れる事は無いと思いますね♪

 

■7月15日放送のがっちりマンデー!!で紹介された他の会社はコチラ!

→がっちりマンデー!住友ベークライトのP-プラスを紹介!野菜を長持ちさせるフィルム!

→がっちりマンデー!日本触媒の高吸水性樹脂を紹介!コンクリート混和剤用ポリマーとは?

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーで梅田のローマ軒を紹介!ビール飲み放題とランチで坪月商62万円!

5月13日放送のがっちりマンデーは飲食店を丸裸にする禁断の企画「坪月商50万円超えの怪物店」を特集! 飲食店で坪月商30万を超えると繁盛店と呼ばれていますが、今回の番組では坪月商50万円を超える「怪物 …

がっちりマンデーでホッチキス針のマックスを紹介!フラットクリンチ機能とは?

  7月22日放送のがっちりマンデー!!では「新企画!意外な億ヒット」を特集! 様々な会社を取材してきた中で出てきたとびきりの儲かりワードは「億」。 製品を作った数が何万個ではなく何憶個も作 …

がっちりマンデーで「スカイマーク」を特集!どん底からちょっと復活!?佐山展生会長の改革とは?

8月6日放送の「がっちりマンデー!」では「どん底からちょっと復活!?」という事で航空会社「スカイマーク」を特集! 1998年に就航をはじめたスカイマークは運賃の安さをウリにJALやANAに次ぐ第3の航 …

がっちりマンデーでガッツレンタカーを紹介!1日2000円で車を借りられる秘密は軽自動車!

6月10日放送のがっちりマンデー!!では「たった3年で100店増えてる大急増店」を特集! お店が増えるという事は人気があって儲かっている証拠、そんな店舗大急増店の儲かる仕組みを公開してくれました。最後 …

がっちりマンデーで「こと京野菜」の九条ネギバラバラ冷凍技術を紹介!

11月26日放送の「がっちりマンデー!!」では「業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!2017」を特集!全国に2000紙はあるという業界新聞や専門誌から編集部の記者が今年一番スゴかった特ダ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク