時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

秘密のケンミンSHOW

ケンミンショーで「へしこ」を紹介!福井県民熱愛の鯖のぬか漬けとは?

投稿日:

6月21日放送の秘密のケンミンSHOWでは福井県民熱愛「へしこ」を紹介!

「へしこ」とは生の鯖を丸々一匹ぬか漬けにした福井県民の郷土食。福井県内のス-パーでは「へしこ」が所狭しと陳列されたへしこコーナーもあるほど、福井県民に愛されているそうです。

 

へしこが生の鯖よりも高い理由とは?

福井県の海鮮市場をのぞいて見ると、生の鯖が一匹700円程度なのに対して、へしこは約2倍の値段、高いモノでは約3倍もするへしこもあります。

値段が高い理由は作るのに手間がかかるという事、生の鯖をまずは3週間塩漬けにしてから、米ぬかに1年以上漬けなければならないのが値段が高い理由です。

 

越前水産 越前田村屋 へしこセット(半身・お刺身) -クール-

 

一般家庭での食べ方は?

冷蔵庫に入れてあったへしこを取り出すと表面についているぬかを適度に残しながら取り除いていきます。

そのままスライスしてから魚焼き器で香ばしく焼けばへしこの炙りの完成です。

食卓に出される量はかなり控えめ、へしこの塩分濃度は海水の約3倍もあるほどしょっぱいので、少しずつかじりながらご飯をかき込むのが定番の食べ方だそうです。

炙ったへしこをご飯にのせてお茶をかけてお茶漬けにして食べるのも定番の食べ方です、しょっぱい具の方が確かにお茶漬けには合いそうですね。

 

 

へしこの刺し身

福井県にある居酒屋ではへしこを生で食べる「へしこの刺し身」が定番メニュー。

炙りの場合はご飯でしょっぱさを中和して食べますが、刺し身の場合はスライスした大根でしょっぱさを中和して食べるのが定番。

日本酒にものすごく合うおつまみだそうです。

 

 

なぜ福井県でへしこが生まれたのか?

へしこは約400年位前、江戸時代の初めに漁業が盛んな若狭地方の家庭で作られたのがはじめとされています。

漁業が発達して鯖が多く取れるようになった事と、米作りが盛んだったので米ぬかが良い出来て、昔は塩田もあったことから必然的にへしこが生まれたのではないか?という事でした。

今でも若狭地方にはサバが良く獲れた名残として、鯖街道が残っています。

 

へしこでアレンジメニュー

福井県内の回転寿司屋さんではすこし塩分が低いへしこを使った握り寿司、イタリア料理店ではパスタやピザ、中華料理店では炒飯、喫茶店ではへしこサンドなど、福井県内ではへしこを使ったアレンジメニューが沢山存在します。

へしこがいかに福井県民に愛されているかの証拠だと思います♪

 

 

感想&まとめ

鯖のぬか漬けと聞いただけで、鯖が大好きな私にとってはとても魅力的な料理です。

特にへしこの刺し身はとても日本酒に合いそうです、その後にへしこのお茶漬けでシメられたらもう全てが完璧ですね♪

 

-秘密のケンミンSHOW
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケンミンショー!北海道のお赤飯は甘納豆が入った甘いお赤飯?紅ショウガがベストマッチ!

  8月2日放送の秘密のケンミンSHOWでは「北海道民熱愛グルメ!甘いお赤飯」を紹介! 通常のお赤飯と言えば小豆を入れたもち米で炊いたお赤飯にごま塩をかけて食べるのが一般的ですが、北海道でお …

ケンミンショーで京都市民熱愛の餃子の名店!ミスターギョーザ・マルシン飯店・亮昌・歩兵!

8月16日放送の秘密のケンミンSHOWでは「京都市民の餃子愛」を特集! 餃子支出ランキングの1位と2位と言えば宇都宮市と浜松市ですが、実は毎年3位と4位を行ったり来たりしているのが京都市。 そんな餃子 …

宮崎県民熱愛鶏の炭火焼き!ケンミンショーで紹介された名店!ぐんけい・嵐坊・丸万!

10月25日放送の秘密のケンミンSHOWでは「宮崎県民の熱愛グルメ!鶏の炭火焼き」を紹介! 鶏の炭火焼と言えば焼きすぎ?とも思えるほど真っ黒な姿が印象的、宮崎県内では150軒以上のお店で提供されている …

「秘密のケンミンSHOW」で涼感グルメベスト10を発表!くずシャリ・サバ缶そうめん・水かけご飯・冷やしラーメン!

8月31日放送の「秘密のケンミンSHOW」では「全国絶品涼感グルメBEST10」を紹介! 夏の暑いときに食べたい涼感グルメをランキング形式で発表。 1位はなんと…水かけご飯!ネタですか?それはw &n …

ケンミンショーで万代そばのバスセンターのカレーを特集!新潟県民の真実!

6月7日放送の秘密のケンミンSHOWでは「新潟県民の真実」を紹介! 全国でもカレールーの消費比率がトップクラスの隠れたカレー王国「新潟県」、そんなカレー王国の頂点に君臨するカレーが「バスセンターのカレ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク