時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!ペダルノートの盗難自転車捜索サービスを紹介!アプリで探してポイントGET!

投稿日:

6月17日放送のがっちりマンデー!!では「がっちり自転車ビジネス!2018」を特集!

健康志向の人が多くなったり、アシスト自転車の登場で、今人気がどんどん上がっている自転車。そんな自転車ブームの中で生まれた最新自転車ビジネスを紹介してくれました。最後に紹介してくれたのは「ペダルノート」です。

 

ペダルノート

池袋にあるペダルノートは3年前に起業した革命的自転車ビジネスを行っている会社です。

その革命的なサービスとは「盗難自転車捜索ビジネス」、高価な自転車は盗まれるとすぐにパーツをバラしてオークションなどで売られてしまいます。

このサービスを使えば、パーツがバラされてしまう前に盗まれた自転車を探すことが出来ます。

→pedalnote.jp

 

盗難自転車の探索方法

もしも自転車が盗まれてしまったら、登録してあるスマホアプリの「ペダルノート」を起動してサーチ機能をONにするだけです。

盗まれた自転車から1秒間に1回発信される電波をキャッチして、現在位置をスマホに表示してくれます。

→ペダルノート・オーナー:サービスについて

 

GPSではないビーコン

この電波を出すために必要なのが「ビーコン」、通常のGPSは常に位置情報を発信し続けてしまうので多くの電力が必要となり、放置すると1日で電源が切れてしまいます。

しかしビーコンであれば、微弱な電波を1秒間に1回発信するだけなので一回設置すれば1年間はそのまま使えるそうです。

 

ビーコンの弱点

GPSと違って微弱な電波しか出すことが出来ないビーコンには、半径300m内にしか電波が届かないという弱点があります。

しかしこの弱点をカバーしてくれるのが、盗難自転車捜索アプリの「Seeker」です。

アプリに登録するとビーコンから発信される電波が送られて、盗まれた自転車を見つけて報告するとギフト券などと交換機できるポイントがもらえます。

現在は都内5000人の人がこのアプリに登録しているので、半径300mという電波でもかなりの確立でキャッチできるそうです。

Seeker:Seekerについて

 

感想&まとめ

新しければ新しいほど盗まれる可能性が高くなる自転車、特にロードバイクなどの高価な自転車は重さも軽いので盗まれやすいでしょうね。

自転車盗難の抑止力になる事を期待しますが、サービスが広まってしまうとビーコンの取付場所もある程度わかってしまう危険性もあります。

そうなると取付場所がわかっても簡単にビーコンを外せなくするような工夫も必要でしょうね♪

 

■6月17日放送のがっちりマンデー!!で紹介された他の自転車ビジネスはコチラ

→がっちりマンデー!ちゃりカンパニーの自転車乗り放題サービスを紹介!

→がっちりマンデー!フリーパワーを紹介!電動いらずのアシスト自転車!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでツジセイ製菓を紹介!日本全国のお土産は香川県で作られていた?

9月17日放送の「がっちりマンデー!!」では「森永卓郎の儲かり情報はホント!?徹底検証!CM2のあとで」を特集! 森永さんが番組内のCM2のあとで毎週紹介する儲かり企業が本当に儲かっているかを徹底検証 …

がっちりマンデー!カシオS100を紹介!税理士業界憧れの電卓のこだわりとは?

10月14日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる!業界限定の憧れブランド!」を特集! 2番目に紹介されたのは税理士業界、税理士憧れのブランドは「カシオS100」、1台29,160円もする高級電卓です …

がっちりマンデーで「小野式丸編機」を紹介!名前がついて〇〇式ビジネス(3)!

7月30日の「がっちりマンデー!!」では新企画「名前がついて○○式ビジネス」を特集! 世界中のファッションブランドで使われている日本産の高品質生地を作り出す「小野式丸編機」。 他の生地には真似できない …

がっちりマンデーでタイトーの社内コンテストを紹介!クレーンゲームの達人!

12月10日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!社内コンテストNo.1」を特集!スゴい会社にはなぜか社内コンテストがある?2番目は全国に150店舗のゲームセンターを展開している「株式会社タイト …

がっちりマンデーで「こと京野菜」の九条ネギバラバラ冷凍技術を紹介!

11月26日放送の「がっちりマンデー!!」では「業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!2017」を特集!全国に2000紙はあるという業界新聞や専門誌から編集部の記者が今年一番スゴかった特ダ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク