時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデーで食品自動販売機が話題の相模原ラットサンライズを紹介!

投稿日:

2月4日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!昭和ビジネス」を紹介!最後に紹介してくれたのは神奈川県相模原市にある「中古タイヤ市場 ラットサンライズ」。このお店の昭和ビジネスはタイヤではなく、懐かしの食品自動販売機でした。

 

有限会社ラットサンライズ

神奈川県相模原市にある中古タイヤの販売や修理をする会社ですが、このお店で行われている昭和ビジネスはお店の裏に設置された食品自動販売機。昔はドライブインなどでよく見かけたうどんやそば、ラーメン、ハンバーガーなどの自動販売機がズラリと並んでいます。

→相模原店 中古 タイヤ アルミホイール 激安 販売 通販

 

 

自動販売機を設置した理由

ラットサンライズを経営する斉藤辰洋社長は元々昭和の食品自動販売機のマニアで、動かなくなった自動販売機を手に入れて修理して楽しんでいたそうです。最初はタイヤの交換を待つお客さんのためのサービスとして昨年の春に設置したものですが、口コミなどで広がり地元で話題のスポットとなりました。今ではタイヤではなく、食品自動販売機目当てでお店に訪れる家族連れやカップルも多いそうです。

 

メンテナンスの方法は?

食品自動販売機は現在販売されていないので中の食材も自分で作らなければなりません。斉藤社長は自らが経営するコンビニで毎朝、自動販売機用の食材を手作りしています。修理などは斉藤社長自らが行っていますが、この食材を作って補充するのはかなり手間がかかる作業ですね。

 

ラーメンの自動販売機の中身とは?

番組内ではラーメンの自動販売機の仕組みを紹介してくれました。お金を入れてボタンを押すと具材が入った器が斜め上から落ちてきます。そこにお湯をいれてフタをしたら勢いよく回転させて湯切りを行います、湯切りが完了して麺がほぐれたらラーメンスープを注いで完成です。回転した器の中で麺が湯切りされている光景はかなり衝撃的な感じでした。

 

感想&まとめ

この食品自動販売機だけで月に300万円ほどの売上があるそうですが、食材費や手間を考えるとそんなに儲けが出ている感じでもなさそうですね。食品の自動販売機が好きな斉藤社長だから続けられるビジネスなのかも知れません、色々便利になった世の中ですが昔ながらのものを見ると少し心がホッとしますね。これからも頑張って続けて行って欲しいと思います♪

2月4日放送のがっちりマンデー!!「儲かる!昭和ビジネス」で紹介された他のビジネスはコチラ

→がっちりマンデーで恵比寿横丁をプロデュースした浜倉的商店製作所を紹介!

→がっちりマンデーでゲーセンミカドを紹介!格闘ゲーム大会で月商1000万円!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでノートを軽くしたナカバヤシを紹介!10冊で240gの差が!

11月5日放送の「がっちりマンデー!!」では「まさかのアレをミニサイズに!小さくしてがっちり!」という事で従来よりも小さくする事でがっちり儲けている商品を紹介しました。2番目に紹介されたのは「ノート」 …

がっちりマンデーで鎌倉製作所の超指向性送風機!ダクトは必要なし!

9月9日放送のがっちりマンデー!!は「東京ビッグサイトの展示会で発見!未来の儲かる原石!第5弾」。 その中で工場用の換気扇全国ナンバーワンの売上をほこる「鎌倉製作所」が紹介されました! よく工場の屋根 …

がっちりマンデーでジーエフシーを紹介!飲食店専門カタログに反響が!

9月17日放送の「がっちりマンデー!!」では「森永卓郎の儲かり情報はホント!?徹底検証!CM2のあとで」を特集! 森永さんが番組内のCM2のあとで毎週紹介する儲かり企業が本当に儲かっているかを徹底検証 …

がっちりマンデー!トヨタL&Fのフォークリフトを紹介!売上1兆超えを支える技術力とは?

7月15日放送のがっちりマンデー!!では「知らない…けどすごい企業だらけ!新幹線の電光掲示板に広告を出す会社」を特集! 新幹線の電光掲示板を見ていると、一般にはあまり名前を知られていない会社が広告を出 …

がっちりマンデーで「新日本プロレス」を特集!どん底からちょっと復活!?ブシロード木谷高明社長の戦略とは?

8月6日放送の「がっちりマンデー!」では「どん底からちょっと復活!?」という事で「新日本プロレス」を特集! アントニオ猪木さんが設立した新日本プロレスが売り上げの絶頂期を向かえたのは1997年、その売 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク