時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデーでハウスドゥを紹介!適正価格を正直に、ハウスリースバックで老後も安心!

投稿日:

6月10日放送のがっちりマンデー!!では「たった3年で100店増えてる大急増店」を特集!

お店が増えるという事は人気があって儲かっている証拠、そんな店舗大急増店の儲かる仕組みを公開してくれました。2番目に紹介されたのは「ハウスドゥ」、最近街で良く見かける不動産の売買仲介ショップです。

 

株式会社ハウスドゥ

2005年の開業以来全国に434店舗、ここ3年では169店舗と順調に店舗数を増やしていますが、今年度中には514店舗まで増やす予定だそうです。

2016年に東証一部に上場、昨年の売上は168億円というハウスドゥ、最近になってどんどん店舗数を増やせる理由は他の不動産会社にはない独自のシステムにありました。

ハウスドゥ!グループ【東証一部上場】 -不動産サービスの全国ネットワーク-

 

全ての情報を正直に公開

例えば2000万円の物件を購入しようと思ったら、同じ地域で同じような物件が取引された履歴を公開してくれます。

そうする事で家を買う側は周辺地域の相場や過去の取引履歴を見て、物件の価格が適正かどうかを正確に判断する事ができます。

アメリカでは相場や取引履歴を公開する義務がありますが、日本では公開する義務はありません。

今まで日本の不動産業界ではタブーとされてきた常識を覆す事で、ハウスドゥの人気はどんどん高まっているそうです。

 

ハウス・リースバック

2013年にハウスドゥが開始したサービスで、家を売りたい人の住宅をハウスドゥが購入、家を売った人は家賃を払えばそのまま家に住むことが出来るサービスです。

売りたい人のメリットとしては「まとまったお金が入る」、「家賃を払えばそのまま住める」、ハウスドゥ側のメリットとしては「物件数が増える」、「家賃収入が入る」と双方にメリットがあります。

定年後に家は売りたくないけどお金が必要なシニア層に人気で、今までに約700組が利用しているそうです。

 

不動産業界を変える part2 ハウスドゥの挑戦

 

感想&まとめ

家を買うという事は人生の一大イベント、特に価格に関しては徹底的に調べたいですが素人では調べようとしても限度があります。

不動産会社が率先して適正価格かどうかを調べてくれるのであれば、安心して物件の購入を検討することが出来ます。

常識を変える事で急成長を遂げたハウスドゥ、今後も新しい不動産サービスをどんどん展開して欲しいですね♪

 

■6月10日放送のがっちりマンデー!!「たった3年で100店増えてる大急増店」で紹介された他の会社はコチラ

→がっちりマンデーでいきなりステーキを紹介!好みの焼き加減は回転率をあげるため?

→がっちりマンデーでガッツレンタカーを紹介!1日2000円で車を借りられる秘密は軽自動車!

 

-がっちりマンデー!!
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでぶどう農家用の業務用便利グッズを扱う三森商店を紹介!

9月24日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!「業務用」便利グッズ」として「三森商店(みつもりしょうてん)」を特集。 山梨県広州市勝沼町で見つけたぶどう農家御用達の業務用便利グッズを販売してい …

がっちりマンデーでフォークリフト用便利グッズ販売の兼子産業を紹介!

9月24日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!「業務用」便利グッズ」として「兼子産業」を特集。 「すべらんマット」、「水平チェッカー」などのフォークリフト用の便利グッズを販売している会社です。 …

がっちりマンデーでスキルの売買が出来るココナラを紹介!知識や特技がお金に変わる!

4月1日放送のがっちりマンデー!!では「売ります!買います!2018最新版」を特集!最後に紹介されたのは個人の知識やスキルなどを売買できる「ココナラ」というサービス。物を売るのではなく自分の知識やスキ …

がっちりマンデーで鎌倉製作所の超指向性送風機!ダクトは必要なし!

9月9日放送のがっちりマンデー!!は「東京ビッグサイトの展示会で発見!未来の儲かる原石!第5弾」。 その中で工場用の換気扇全国ナンバーワンの売上をほこる「鎌倉製作所」が紹介されました! よく工場の屋根 …

がっちりマンデーでグロウンダイヤモンドを紹介!ダイヤモンドの価格が暴落?

12月16日放送のがっちりマンデーは「業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!2018」。 毎年恒例の人気企画、様々な業界誌の編集者がその年に起きたトップニュースを紹介してくれました。2番目 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク