時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

所さん!大変ですよ!

所さん大変ですよ!ピザマジックを大調査!墓石ピザ窯やピザバスで夫婦円満の訳とは?

投稿日:

4月5日放送の所さん!大変ですよ!では「木村佳乃が大追跡!?謎のピザマジック」を特集!新メンバーとなる木村佳乃さんを迎えて、今ブームとなっている「ピザ」を大調査します!

 

 

墓石で作ったピザ窯

長野県の下条村で販売されているのは墓石を使ったビザ窯、近頃は墓を建てる人が減っていて墓石の売上も減っているという事で墓石を作る材料や技術を使ってピザ窯を作ってみたそうです。特産である「御嶽黒光真石」を使って作ったピザ窯は遠赤外線を出す効果があり、美味しいピザが焼けるそうです。

 

DIYでピザ窯

調査を続けると各地のホームセンターでもピザ窯を売っている事が判明、なぜか5年ほど前からピザ窯が人気だそうです。番組では自宅の庭に去年ピザ窯を作ったという小川さんを訪ねました、作ったキッカケは仕事が忙しくて家で楽しめることがしたいと思ったとの事。最後に残った火を眺めながら子どもたちと語り合うのが楽しみだそうです。

 

ピザ窯で30万人が押し寄せる道の駅

群馬県の甘楽町にある道の駅では4年前に350万円をかけ特注のピザ窯を設置、地元の食材で作ったオリジナルピザを販売して観光客が2倍に激増。今では焼き立てのピザにつられて年間30万人が訪れる人気スポットになったそうです。

 

食べるとラブラブになるピザマジック

新メンバーの木村佳乃さんが向かったのは福岡県朝倉市、バスを改造してピザを販売している主税さん夫婦を訪ねました。聞くところによると2人が結婚したのは35年前で共働きで子どもを育ててきましたが、10年ほど前から夫婦の会話が無くなり別居にまで追い込まれたそうです。

そんな夫婦の危機を救ったのがかつて妻とキャンプで作ったピザ、楽しかった時代を思い出してピザという共通の仕事で会話を取り戻しました。そんな夫婦愛にあやかってか木村佳乃さんがオリジナルピザ作りに挑戦、レンコン・明太子・アボカド・じゃがいもを使った「チェリーブロッサム佳乃」を作り上げました。

 

ピザを使った企業研修

東京汐留にあるオフィス街ではスーツ姿の会社員が集まって一緒にピザを作っています、これはピザを使った企業研修で参加者は大手通信会社の係長クラスの方々。テーマを決めてピザを作る事により、チームワーク力やコミュニケーション力を高める研修だそうです。

 

スペースファクトリー 家族で楽しむ手作りピザ窯 C600 ファミリーキット 『ピザ窯DIY』『現地組立品』

 

感想&まとめ

なるほどピザ窯が自宅にあったら楽しいとは思いますが、残念ながらマンションにピザ窯を置く事はちょっと難しいですね。番組を見ていたら無性にカリカリ生地のピザが食べたくなりました、明日の夕食はピザに決定ですかね♪

 

-所さん!大変ですよ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子どもサプリメントは必要?所さん!大変ですよ!で子どもやペットのサプリメント事情を紹介!

7月20日放送のNHK「所さん!大変ですよ!」では「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」と称してサプリメントに関する話題を紹介! 現在日常的にサプリを利用している人は約5,700万人。日本人の二 …

所さん大変ですよ!小屋マジック・カイマンくん・メダカおじさんのその後を調査!

3月15日放送の「所さん!大変ですよ」では「フシギ人生!あの人は今スペシャル」を特集!番組で反響があった気になる人物のその後を徹底調査、小屋マジック・カイマンくん・メダカおじさんのその後とは? &nb …

所さん大変ですよで100歳の食卓を紹介!健康長寿の秘けつは食事にあった!

11月9日放送の「所さん!大変ですよ」では「100歳の食卓、健康長寿の秘けつとは?」を紹介!今日本全国で100歳を超えている方は約6万7千人。そんな100歳超えの方の中でも特に元気に暮らしている方には …

所さん大変ですよでかかしを特集!スーパーかかしロボVS蝶野正洋?

10月19日放送の「所さん!大変ですよ」で「ハイテクかかし対野生動物」を紹介! 番組で調査を行ったのは「かかし」。かかしと言えば畑を守るために設置されるものですが、今は立っているだけのかかしでは野生動 …

所さん大変ですよで主婦アルバイトの恐怖を紹介!荷受け代行は詐欺!

9月7日の「所さん大変ですよ!」では「主婦が月収30万円!? アルバイトをめぐる光と闇」を放送! 1回で3000円という高額なアルバイト代がもらえるという「荷受け代行」を行った20代主婦。 最初のうち …

スポンサーリンク
スポンサーリンク