時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

世界まる見え!テレビ特捜部

世界まる見えでモルディブ共和国存続の危機!地球温暖化で国が水没?

投稿日:

2月12日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」では2000もの島でできた高級リゾートとしても名高いモルディブ共和国存続の危機を紹介!地球温暖化による海面上昇で水没が進むモルディブを救った若き元大統領の姿を紹介してくれました。

 

モハメド・ナシード元大統領

モルディブ共和国の海抜の平均はなんと約1.5メートル、これ以上地球温暖化による海面上昇が続けば近い将来には国が水没してしまうという存続の危機に瀕しています。この危機を救うために奮闘したのがモハメド・ナシード元大統領、地球温暖化を防ぐために小さな国の大統領が大国相手に奮闘しました。

 

専門家の予想以上に進む海面上昇

就任した直後にナシード大統領はイギリスのオックスフォードに渡り、地球温暖化による海面上昇について専門家の意見を聞きました。専門家によると予想していたよりも遥かに早いスピードで温暖化が進んでおり、このままでは2100年には海面が現在より2メートル上昇してしまうとの事が判明。平均海抜が1.5メートルしかないモルディブはこのままでは海に沈んでしまいます。

 

地球温暖化を防ぐには二酸化炭素の削減

専門家によると地球温暖化の原因は中国やインドなどの大国による二酸化炭素排出が主な原因、空気中の二酸化炭素量387ppm(2009年時点)を350ppmまで減らさないと地球温暖化による海面上昇は避けられないとの事でした。この話を聞いたナシード大統領は毎年末に行われるCOP15で二酸化炭素削減のための各国の合意を得る事を目指します。

 

COP15(第15回気候変動枠組条約締約国会議)

2009年12月に行われた192ヵ国の首脳クラスが地球温暖化防止について話し合う会議です、最終日に各国の合意を得て合意文書と呼ばれるものが作成されます。しかし各国の合意を得る事は困難で、COP3で合意された京都議定書の場合もアメリカは経済活動の妨げになると言う理由で合意しませんでした。

モルディブの主張は「二酸化炭素を350ppmまで削減」、「気温の上昇を1.5度に抑える」というものでしたが、初日に行った中国との直接交渉も成果があげられなかった事で各国の合意を得る事に暗雲が立ち込めてきました。そして2日目にナシード大統領は大きな決断を行います、二酸化炭素削減の数値目標であった350ppmを撤回してでもとりあえず二酸化炭素削減のために合意を取る事を最優先としたのです。

しかし最終日になっても合意が得られるような状況にはなりませんでした、協議は夜まで続きましたが一向に合意する気配がありません。そして最終日の午前1時、ナシード大統領のスピーチがはじまったのです。

 

ナシード大統領のスピーチ

「モルディブは発展を続ける途上国の皆さんに友人として助けを求めています、どうかこの二酸化炭素削減の合意文書に合意してください。我が国が生き残るにはこの合意文書が必要なのです、そして我が国以外にもこの合意を必要としている国はたくさんあります。この文書には多くの人々の命がかかっているんです、
友人である皆さんに心よりお願いします、合意してください。」

 

ついに合意へ

そしてスピーチから3時間たった午前4時、ついに協議が終了し合意文書が決定されました。数値目標である350ppmは文書に載せる事はできませんでしたが、中国・アメリカ・インドという大国が歴史上初めて二酸化炭素の排出に関する合意を行った歴史的にも貴重な文書となりました。沈みゆく国を救おうとした小さな国の大統領が世界の大国相手に勝ち取った大きな勝利でした。

 

感想&まとめ

小さな島々からなるモルディブ共和国の元大統領モハメド・ナシード氏の自国を救おうとする強い熱意が、COP15という大舞台で難しい合意を得る事に繋がったという事ですかね。地球温暖化の問題が一時期多く問題に上がったのにはこういう背景があったんですね、各国の代表の方にはCOPという会議を行う意味を考えて自国の利益だけでなく地球規模での自然保護を考えて欲しいものですね。

 

-世界まる見え!テレビ特捜部
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界まる見え!全長30mの巨大ザメ「メガロドン」を南アフリカで命懸けの探索!

6月11日放送の世界まる見え!テレビ特捜部では「衝撃!全長30mの巨大ザメが生きている!?南アフリカの海で命懸けの探索」を紹介! 全世界で目撃談がある巨大ザメの正体は、200万年前に絶滅したとされる「 …

世界まる見えでブルネシャの風習を紹介!男として一生を暮らす女性とは?

1月15日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」ではアルバニア地方に500年以上続く「ブルネシャ」という風習を紹介。女性としての人生を捨てて男性にならなければならなかった理由や、今も続く悲しい風習の実態 …

世界まる見えで兵馬俑の秘密を紹介!人形を作ったのはギリシャ人?

9月18日の「世界まる見え!テレビ特捜部」では「中国の謎!8000体の人形・兵馬俑(へいばよう)の秘密」を放送! 兵馬俑の人形を作ったのは中国人では無く実はギリシャ人だった?今まで知られていた歴史が変 …

世界まる見えでデブウイルスを紹介!デブになるのはウイルスのせい?

12月18日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」ではインドの科学者である「デュランダー博士」が発見したデブウイルスを紹介!食べる量が増えていなくても体重が増えてしまうという恐ろしい「デブウイルス」は本 …

世界まる見えでタイタニック号沈没の真相を紹介!氷山では無く火災が原因?

9月18日の「世界まる見え!テレビ特捜部」では「タイタニック号の隠された真相?沈没の原因は○○だった!?」を放送! 20世紀最大のミステリーとも呼ばれるタイタニック号の沈没、一般的には氷山に衝突したの …

スポンサーリンク
スポンサーリンク