時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

ニュース

北朝鮮対アメリカの図式を作ったあの事件とは?(池上彰のニュースそうだったのか!! )

投稿日:

北朝鮮とアメリカの対立が日増しに色濃くなってきました。

そもそも現在の北朝鮮とアメリカの対立のキッカケとは何だったんでしょう?

5月6日放送の「池上彰のニュースそうだったのか!! 」で興味深い解説が放送されていました。

 

■キッカケとなったのは中東のあの出来事

池上氏いわくキッカケとなったのは「アメリカによるシリア爆撃」

トランプ大統領は「アメリカはもう世界の警察ではない!」と言いながらも中東のシリアに爆撃を行いました。

トランプ大統領による初めての武力行使の原因は「シリア アサド政権による化学兵器の使用」でした。

アサド政権は認めなかったもののサリンを使った攻撃が行われたのは事実であり、その行為を「一線を越えた」と感じたトランプ大統領が攻撃の指示を出したと言われています。

 

■シリア攻撃がなぜ北朝鮮への威圧につながるのか?

「シリア」は後ろ盾として「ロシア」という核保有の大国を持っています。

同じ構図で「北朝鮮」には「中国」という強い後ろ盾がいます。

「ロシア」という後ろ盾を持つ「シリア」を攻撃するのであれば、「中国」という後ろ盾を持つ「北朝鮮」も攻撃するのではないか?

そんな憶測から現在の「北朝鮮」と「アメリカ」の緊張状態が始まったのではないか?と番組では推測していました。

確かに「ロシア」という後ろ盾を恐れない強い姿勢を見せた「アメリカ」であれば「北朝鮮」を攻撃する可能性も無くはないという事でしょうか。

 

■北朝鮮がアメリカに対して挑発を繰り返す理由

北朝鮮は3月に行われた「核兵器禁止条約」会議で「賛成」側に回りました。

一見、核を持っている国としては「反対」側に回るのかと思うものですが、ここに「北朝鮮」の真意が垣間見られます。

実は核兵器を使う事は好ましいことではなく、自国を攻撃されないための「抑止力としての核」を知らしめるための開発ではないかという事です。

かつての朝鮮戦争で壊滅的な打撃を受けた「北朝鮮」。もう二度とあんな思いはしたくないという気持ちから自分達を守ってくれる「核」という「力」を手に入れよう。

それが北朝鮮が「核」開発を続ける真の狙いではないでしょうか。

現在では10発ほどの核弾頭を保有すると言われる「北朝鮮」。大国であってもうかつに手を出す事は自国の危険を犯すことになります。

まさに「北朝鮮」は自国を守る「核」という「力」を手に入れたのでした。

 

■アメリカの真意とは?

アメリカ側にとっても「核」は脅威であり、できれば争いなど起こしたくないと思っているはずです。

アメリカ軍が駐留している「韓国」や「日本」を攻撃される脅威だけでもうかつに手を出す事はできませんし、ましてやアメリカ本土まで届く大陸弾道間ミサイルなどが登場したらたまったものではありません。

今現在、「北朝鮮」が大陸弾道間ミサイルに核弾頭を載せる技術があるかどうかは不明な状態ですが、もし、本当にその可能性が垣間見えたのなら「アメリカ」は次の手を打つかも知れません。

それが新たな核実験なのか大陸弾道間ミサイルの発射実験なのかは定かではありませんが、何かがキッカケで戦争が始まるかも知れない状態は続いています。

 

■まとめ

今朝のニュースでは、北朝鮮とアメリカがヨーロッパで話し合いの場を持つという報道がありました。

平和的な話し合いで済むのであればそれに越したことはありません。

北朝鮮の指導者もアメリカの指導者も正直何をするかわからない事では共通しています。

「やられたからやり返す」のような安易な考えも持って恐ろしい選択をしない事を心から望みます。

-ニュース
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミニストップの無断駐車対策が話題に!無断駐車への罰金や対処は法律的に有効なのか?

ミニストップで無断駐車対策として店員が自分の車に「タイヤをロック中!はずしてほしかったら4万円ください」という内容の貼り紙やボンネットに「ミニストップでご利用者以外駐車禁止」と書かれたカラーコーンを置 …

藤井聡太と佐々木勇気の対局を予想!30連勝の偉業達成なるか?

藤井聡太四段と佐々木勇気五段の対局がいよいよ明日行われます! 前人未踏の30連勝をかけた大一番、いやがうえにも盛り上がっているようです。 ネット上では全然関係ない「藤井システム」が急上昇ワードに上がっ …

ミニストップの無断駐車対策がすぐに撤去されなかったのは店長の意地?ビジネス的な視点から是非を考える

東京都府中市にあるミニストップで度重なる無断駐車への対策として店員が自分の車に「タイヤをロック中!はずしてほしかったら4万円ください」などの貼り紙やボンネットに「ミニストップでご利用者以外駐車禁止」と …

亀田興毅に勝ったら1000万の挑戦者は素人4人?

5月7日(日)18:00から23:00にインターネットTVのAbemaTVで放映される「亀田興毅に勝ったら1000万」の挑戦者が決まったようです。   ■気になる挑戦者は? 1.歌舞伎町ホス …

ヒアリが日本上陸!どこにいるの?神戸港の他にも名古屋港でも発見!

輸入されたコンテナから発見されたヒアリが神戸港以外にも名古屋港で発見されたそうです。 かまれるとアナフィラキシーショックを起こし、場合によっては死に至る場合もある殺人アリ。 世界中で猛威を振るったヒア …

スポンサーリンク
スポンサーリンク