時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所で中性脂肪を改善するSP!サバの水煮缶やAMPキナーゼで中性脂肪を減らす!

投稿日:

8月28日放送の「主治医が見つかる診療所」では「中性脂肪を改善するSP」として中性脂肪の下げ方を紹介!

運動する事によって発生するホルモン「マイオカイン」、また中性脂肪を改善する物質「AMPキナーゼ」。

中性脂肪を下げるのに必要な情報をわかりやすく解説してくれました。

そして中性脂肪を下げるスーパー食材はサバの水煮缶?気になる情報をまとめて紹介します!

 

そもそも中性脂肪とは?

人間の身体は食べた物をエネルギーにして動いています。

このエネルギーが余ると中性脂肪として脂肪細胞に蓄えます。

そしてエネルギーがなくなった時に中性脂肪を分解してエネルギーとして使います。

エネルギーになるというと言いもののように聞こえますが、この中性脂肪が増えると身体に悪影響を及ぼします。

メタボリックシンドロームや動脈硬化の原因となってしまうのです。

特に動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞のリスクを高める事になってしまいますので中性脂肪をあまり増やさないようにすることが大切です。

 

なぜ中性脂肪が上がってしまうのか?

中性脂肪が上がってしまう原因を芸能人の方の一日の生活から原因を探ります。

この中性脂肪が上がってしまう原因は主に4つ。

・早食い

中性脂肪の材料である糖質が急激に増えるために中性脂肪が大量に作られてしまいます。

・フルーツ

フルーツは一見糖質が少ないように思えますがフルーツには「果糖(かとう)」が多く含まれていて、他の糖質と比べても中性脂肪になりやすいと言われています。

・糖質の摂りすぎ

これはそのままですね、糖質は中性脂肪の材料となります、多く取れば多く中性脂肪が出来てしまいます。

・アルコール

アルコールを摂取すると肝臓がアルコールを分解する事に働いてしまうため、脂肪の分解を後回しにして結果的に中性脂肪が貯まってしまいます。

 

そんな芸能人の皆さんの生活の中で中性脂肪を一番上げていた原因は「アルコール」。

普段から毎日アルコールを摂取しているだけで中性脂肪の値は基準値より多くなる事がわかりました。

ご飯をゆっくり食べて満腹感を出すことで食事を抑えて、アルコールも控えてしっかり脂肪を分解すれば中性脂肪は下がっていくという事です。

 

中性脂肪を改善すると何が期待できるのか?

・血管が若返る

・肥満の解消や予防

・脳梗塞や心筋梗塞の予防

・肌がキレイになる

・やせる

特に女性が気になる点は肌がキレイになるという点。

中性脂肪が減ると毛細血管まで血液がめぐり新陳代謝が上がって肌がきれいになるとの事です。

 

マイオカインとは?

運動をする事によっていろいろな病気を予防したり改善したりする働きがある事はわかっていました。

最近の研究では運動する筋肉を動かす、つまり筋肉を収縮させる事で若返りなどの身体に良い効果があるホルモンが分泌される事がわかってきました。

そのホルモンが「マイオカイン」です。

マイオカインが体に及ぼす良い影響とは…

・認知症予防

・疲労回復

・血圧を下げる

など身体に良い様々な影響を与える事がわかってきました。

 

中性脂肪をラクに減らすことが出来るAMPキナーゼ

マイオカインの第一研究者、藤井博士によって発見されたのがAMPキナーゼという物質。

今までは血糖値を下げる物質はインスリンしか知られてませんでした。

しかしこのAMPキナーゼにも血糖値を下げる働きがある事が最近の研究で判明しました。

普段はスイッチがオフになっていますが一旦AMPキナーゼのスイッチが入ると筋肉が糖を積極的に取り込んでいきます。

筋肉が血液から糖を取り込むことで血糖値を下げてくれるという発見はインスリン以来の大発見だそうです。

 

AMPキナーゼを上げることが出来る運動は?

眠っているAMPキナーゼの目を覚ますには筋肉を動かすことが大事です。

50%の力で20分ほどの運動をすればAMPキナーゼは活性化していきます。

電動補助付きの自転車で、毎日片道13~14kgの道のりを自転車で通勤すると言う藤井博士。

電動補助付きの自転車でも十分にAMPキナーゼを活性化する事が可能だそうです。

ちなみに20分続けて運動しなくても一日の合計が20分あれば問題はありません。

家事などでも構いませんので軽い運動を一日20分ほど行えば十分AMPキナーゼを活性化させることが出来ます。

 

中性脂肪を下げて血管を若返らせる食材とは?

そのスーパー食材とはズバリ!「魚の水煮缶」。

青魚のEPAやDHAには血液中の中性脂肪を下げたり、血管を若返らせる働きがあります。

しかしEPAやDHAには弱点があり、空気に触れると酸化して健康効果が減ってしまいます。

水煮缶であれば空気に触れることなく調理されるのでEPAやDHAの健康効果が損なわれることなく摂取する事ができます。

特に青魚の中でもEPAやDHAが多く含まれる「サバの水煮缶」がオススメだそうです。

 

サバの水煮缶のレシピ

そんなサバの水煮缶のおすすめレシピがこちらです。

サバ缶のオニオンサラダ

<材料>サバの水煮缶・タマネギ 1個・レモン汁 大さじ2・粒マスタード 大さじ1

1.レモン汁に粒マスタードを入れてよく混ぜ合わせます
2.そこにスライスした玉ねぎとサバの水煮を汁ごと入れて混ぜれば完成です

夏にピッタリの涼しげなサラダです、タマネギにも中性脂肪を減らす効果があるのでダブルで効果が期待できます。

サバ缶フレーク

<材料>サバの水煮缶・すりおろしショウガ 適量・砂糖 大さじ1・しょう油 大さじ1・みりん 大さじ1/2・酒 大さじ1・白ごま 適量

1.すりおろしショウガを鍋に入れて残りの調味料を加えていきます
2.サバの水煮缶を汁ごと入れて10分から15分ほどかけてかき混ぜながら水分を飛ばしていきます
3.最後に白ごまを入れれば完成です

作り置きが出来て、ふりかけやおつまみにして食べれば美味しそうです。

 

感想&まとめ

個人的には中性脂肪の値は正常値だったのであまり気にしていなかったのですが、ちょっと気にしないといけないなと思いました。

血管の若返り・肥満の防止・肌をキレイに保つなど、中性脂肪を下げれば良い事しかありませんしね。

私も毎日アルコールを摂取しないと生きていけない人種ですが、ちょっと改めようと思います♪

 

<主治医が見つかる診療所 中性脂肪を改善するSPのまとめ>

・中性脂肪を上げる原因は早食いやアルコール

・中性脂肪を減らせば血管が若返る・肥満を解消・肌もキレイに

・軽い運動でも1日20分でAMPキナーゼを活性化できる

・サバの水煮缶で中性脂肪を減らせる

 

-主治医が見つかる診療所
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

栄養を無駄にしないピーマンとリンゴの切り方を主治医が見つかる診療所で紹介!

9月4日放送の「主治医が見つかる診療所」では栄養を無駄にしない野菜の切り方を紹介! ピーマンやリンゴは切り方次第で栄養素を多く摂ることができるそうです。 少し切り方を変えるだけという簡単な方法なので試 …

納豆やサンマ、トマトの栄養を無駄にしている食べ方を主治医が見つかる診療所で紹介!

9月4日放送の「主治医が見つかる診療所」では栄養を無駄にしている調理法を紹介! 納豆を食べる時には温かいご飯で食べますし、サンマは焼いて食べる事が多いですよね。 でもその食べ方は納豆やサンマの栄養を無 …

スタンフォード式疲れない体!腹圧呼吸・スーパー回復浴を主治医が見つかる診療所で解説!

8月30日放送の主治医が見つかる診療所では「スタンフォード式疲れない体」を解説! ケンブリッジ・オックスフォードに次ぎ大学ランキング世界第3位のオックスフォード大学、スポーツ強豪校としても名高いオック …

主治医が見つかる診療所で紹介!ポリフェノールで老化予防、コーヒー1日2杯以上で肌のシミを予防!

7月10日放送の「主治医が見つかる診療所」ではポリフェノールによる老化予防の効果を紹介。 ポリフェノールを効果的に摂取する事によって老化予防にどれだけ役に立つのか? 簡単に実践できる正しいポリフェノー …

リンパの流し方で見た目も体の中も若返る(主治医が見つかる診療所)

4月24日放送の主治医が見つかる診療所で放送されたリンパの流し方に関する情報を紹介します。 ・リンパドレナージ 皮膚のすぐ下にあるリンパ管を優しく刺激することによってリンパ液を流す方法です。主に医療機 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク