時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデーで中古農機具販売の「旺方トレーディング」を紹介!元手20万円で10億円!日本以外でボロ儲け!

投稿日:

8月13日放送の「がっちりマンデー!!」では海外向けの中古農機具販売を手掛ける「旺方トレーディング」を紹介!

創業平成12年で世界87ヵ国と取引、年商10億円をかせぐ一流企業です。

そんな旺方トレーディングが海外で儲かっている理由は社長の画期的なアイデアと行動力にありました。

 

株式会社 旺方(おうほう)トレーディング

鳥取県鳥取市にある海外向け中古農機具販売を手掛ける旺方トレーディング。

綺麗なIT企業のようなオフィスで会社の紹介をしてくれたのは「幸田伸一」社長です。

20歳で起業して37歳にして年商10億円の会社を経営しているんですから、かなりヤリ手の社長さんですね。

→株式会社旺方トレーディング|農機具買取・海外輸出・国内小売卸売・農機具レンタル・フランチャイズ

 

 日本で売れなくても海外では売れる?

この商売のポイントは海外で売る事、日本では中古の農機具なんて買う人も少ないですが海外では日本の農機具は飛ぶように売れるのです。

例えば中古のトラクターであれば日本製はシンプルで小型、操作・修理がしやすい、小回りが利く、モノが頑丈など良い所ばかりです。

アフリカなどへの輸出が多いそうですが、フランスのワイン畑やイギリスのガーデニングにも使われているそうです。

30年前の中古トラクターを国内で10万円で買い取り、海外で20万円で販売しています。売値が安いようにも見えますがまとめて売る事で利益を確保しているそうです。

 

海外ならではの販売方法

旺方トレーディングでは買い取った農機具の修理やメンテナンスを一切行いません。

世界390社と提携していて、その販売代理店が修理やメンテナンスを現地で行って直接消費者に販売します。

例え輸出した後に動かなくてもパーツが売れるので問題は無いそうです。

これは良い販売方法ですね、修理やメンテナンスの事を気にしないで輸出だけ手配すれば済んでしまいますから人員もそんなに必要ありません。

 

農機具買取ドットコム

販売先に困る事は無くなったのですが、今度は国内で調達する中古の農機具が足りません。

そこでインターネットで直接農家から農機具を買い取る仕組みを作りました、それが「農機具買取ドットコム」です。

従来は業者から買っていた農機具を直接買い取る事で中間マージンを省く事もできますからまさに一石二鳥のアイデアです。

→中古トラクターや中古農機具の買い取りなら農機具買取ドットコム

 

信用しないと何も始まらない

高校卒業後にリサイクル会社に就職した幸田社長。

世界を相手にビジネスしたいという昔からの思い、また実家が農家という事もあり20歳で海外向けの中古農機具販売の会社を起ち上げました。元手はなんと20万円。

自分で海外に行っても全然売れずに困っていたところにエジプト人留学生がエジプトでトラクターを売ってくると声をかけてきました。

怪しいと思った幸田社長ですがエジプト人留学生を信用して中古のトラクターを20台手配、後払いでエジプトに輸出します。

その後連絡はなく不安な日々が続きましたが、1ヶ月後にエジプト人留学生からトラクターが全部売れたのでもっと送って欲しいとの連絡があったそうです。

相手を信用しないで成り立つビジネスなんてありませんからね、しかし幸田社長の決断力には驚きます。

 

感想&まとめ

これは良い市場ですね、言わばリサイクルですからエコにも優しいですし働いている社員の方もやりがいを感じるのではないでしょうか。

一見簡単そうに見えますが海外の提携先が見つかるまでは大変だったでしょうね、まずは売り先を見つけないと仕入れができないですからね。

まずは販売先を十分に確保して、その後から仕入れの方法を見直して利益を生み出す。立ち止まることなく成長していく会社は考える事がやっぱり違います!

 

8月13日放送の「がっちりマンデー!!」で紹介された他の企業はコチラ

→がっちりマンデーでRebre(リブレ)の「OKAMURA(オカムラ)」を紹介!日本以外でボロ儲け!

→がっちりマンデーで一枚板のテーブル「関家具」を紹介!ケヤキのテーブルが2160万円?日本以外でボロ儲け!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーで獺祭(だっさい)の旭酒造を特集!桜井博志会長が語る獺祭へのこだわりとは?

7月16日放送の「がっちりマンデー」では、今売れている日本酒 獺祭(だっさい)を製造販売している旭酒造を特集! 今回のゲストは旭酒造株式会社会長「桜井 博志」氏。 山口県の無名の酒蔵がどのようにして年 …

がっちりマンデーで外国人向け包丁専門店タワーナイブズを紹介!名入れはアート?

12月17日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる外国人社長」を紹介!日本人がつい見逃してしまう日本の会社の強みを見抜いて、島国日本で起業した儲かっている外国人社長にスポットを当てていきます。2番 …

がっちりマンデーでメディリフトを紹介!EMSで顔の筋肉を鍛えられる美顔器!

12月16日放送のがっちりマンデーは「業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!2018」。 毎年恒例の人気企画、様々な業界誌の編集者がその年に起きたトップニュースを紹介してくれました。最後に …

がっちりマンデーで農林水産省や林野庁に潜入!飛ばないテントウムシやぽろたんとは?

6月24日放送のがっちりマンデー!!では「日本を儲けさせるお役所シリーズ」で農林水産省とその外局である林野庁を紹介! 普段はなかなか入ることが出来ないお役所内部を特別に見せてもらうお役所シリーズ、「ぽ …

がっちりマンデーで「山田式中華鍋」を紹介!名前がついて〇〇式ビジネス(1)!

7月30日放送の「がっちりマンデー!!」では新企画「名前がついて○○式ビジネス」を放送! 最初に放送されたのは神奈川県横浜市金沢区にある山田工業所で作られている「山田式中華鍋」。 昭和32年から中華鍋 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク