時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

サタデープラス

サタデープラスで錦市場の旬グルメを紹介!漬物の「錦・高倉屋」、穴子丼の「さか井」!

投稿日:2017年8月5日 更新日:

8月5日放送の「サタデープラス」では「京都ツウが教える!夏の錦市場旬グルメ」を紹介!

400年の歴史を持つ「京の台所」と称される「錦市場(にしきいちば)」。

夏の京都で味わえる旬グルメを味わえる名店を「松本伊代」さんとグルメライターの「バッキー井上」さんが紹介します!

 

バッキー井上さんとは?

様々な面白い経歴を持つ人物のようですが、現在は漬物屋さんを経営しながらグルメライターとしても活躍されているようです。

番組内ではお酒を飲むにつれ豹変していく「バッキー井上」さんの姿がとても面白かったです♪

漬物屋さんの他にも居酒屋なども経営しているようで、かなりやり手のグルメライターっぽいですね。

→バッキー井上|きょうとあす by 婦人画報

→バッキー・井上 (@vackey1959) | Twitter

 

木樽で漬け込む本格!京漬物

まず訪れたのは「バッキー井上」さんが経営する漬物屋さん「錦・高倉屋」。

漬物の樽には吉野杉の木樽を使用、木樽を使う事で通気性の良さが食材の発酵を促し漬物の旨味を引き出すそうです。

店内にはイートインスペースがあり、漬物と日本酒、さらに軽いおつまみまで味わう事が出来ます。

そんな「錦・高倉屋」で「バッキー井上」さんがオススメする料理は…

・水茄子ヌカ漬け 360円

・白菜ヌカ漬け 410円

 

本格漬物を肴に店内で一杯が京都ツウの活用術だそうです、確かに日本酒も美味しく飲めそうですね♪

→京つけもの 錦・高倉屋 | 京都・錦市場より旬の京漬物をお届けいたします

 

人気寿司店の絶品どんぶり

続いて向かったのは創業64年で遠方からのお客様も多いと言う「寿司 さか井」。

カウンター6席の非常に狭いお店ですが、女将さんの愛想が良さそうで居心地が良さそうです。

そんな「寿司 さか井」で「バッキー井上」さんがオススメする料理は…

・名物 穴子丼 1600円

 

瀬戸内海で獲れたアナゴを甘辛のタレで煮つけて酢飯の上に載せ、その上から海苔を目一杯かけた一品。

「松本伊代」さんも絶賛していた穴子丼、美味しそうですね♪

ここでも「バッキー井上」さんがこれでもかと日本酒を召しあがっていましたw

→寿司 さか井(食べログ)

 

感想&まとめ

京都と言えば「お漬物」。

「お漬物」を肴に昼間から日本酒を飲むなんて、とても贅沢な時間ですね。

しかし1店舗目に続き2店舗でも日本酒を召し上がっていらした「バッキー井上」さん。番組の後半では酔いが回ってきたのか、コメントがしどろもどろになっていきますw

この先もしっかりと錦市場をリポートできるのでしょうか?

 

紹介された5店舗のうち残り3店舗の情報はコチラ

サタデープラスで錦市場の旬グルメを紹介!イタリアンの「錦まつむら」、だし巻き卵の「三木鶏卵」など!

 

-サタデープラス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サタデープラスで弱火で作る水島流麻婆豆腐と冷製パスタのレシピを紹介!

9月2日放送の「サタデープラス」は「劇的!弱火調理術 第6弾 麻婆豆腐&冷製パスタ編」。 弱火調理の「水島弘史」シェフが「紫吹淳」さんを生徒に麻婆豆腐と冷製パスタの弱火調理術を紹介します! 中華と言え …

サタデープラスでサバ缶の旬を缶詰博士が解説!食材の旬と熟成の旬?

12月9日の「サタデープラス」の「丸のココがわからん」で缶詰の食べ頃について解説!MC丸山隆平さんの「まさか…缶詰にも食べ頃ってあったりするの?」というギモンに世界50ヵ国を食べ歩き年間1000食もの …

サタデープラスでシワ&たるみのケア!1日5分で夏の肌ダメージ解消!

9月9日の「サタデープラス」では「夏の紫外線によるシワ&たるみのケア!1日5分!簡単マッサージ」を放送! 夏の強い日差しでダメージが溜まったお肌、しっかりケアをしないとシワやたるみの原因になってしまい …

サタデープラスで幕の内食べダイエット!食習慣改善だけで20kgも減量!

9月23日放送の「サタデープラス」では「運動ゼロで秋太りを防ぐ!名医の習慣SP」を紹介! 今回名医の習慣を紹介してくれるのは肥満治療を行う北星クリニックの島野雄実(しまのゆうみ)ドクター。 2万人以上 …

サタデープラスで教科書から坂本竜馬が消える?歴史教科書問題を解説!

11月18日放送のサタデープラスでは歴史上の人物が教科書から消える?歴史の教科書改訂問題を解説してくれました。高校と大学の教員らで構成される歴史研究会が「教科書に載っている用語が多すぎる」、「歴史の授 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク