時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!キャリーハンドルを紹介!段ボールに簡単に持ち手がつけられる!

投稿日:

9月30日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる箱ビジネス」を特集!

通販ビジネスが勢いづいている今、商品を運ぶ箱にも最新の儲かりがあるそうです。

紹介されたのはポストイットやスコッチテープでおなじみの、スリーエムジャパンが製造している「キャリーハンドル」でした。

→3M|3M™ キャリーハンドル 8310/8315/8340/8350|ハングタブ・キャリーハンドル|包装用製品|テープ・接着剤製品|製品とサービス

 

キャリーハンドル

見た目は薄いテープを重ねたシートのようなもの、これを段ボールの両側面に貼り付ければ簡単に段ボールの持ち手ができあがります。

段ボールを運ぶ時には梱包バンドなどを巻いて運ぶのが一般的ですが、キャリーハンドルであれば貼り付けるだけで簡単に持ち手が作れて段ボールを運ぶ事が可能です。

サイズは5種類、最大22kgまでの重さに耐える事ができるそうです。

 

3M キャリーハンドル 8350(25枚積層) 耐荷重:約12㎏ 8350 PAD

 

重さに耐えられる秘密は?

段ボールに貼るだけで重い荷物も簡単に運べるキャリーハンドル、その重さに耐えられる秘密はテープに使われている接着剤にありました。

段ボールの表面には目に見えない小さな凹凸があり、その凹凸になじむように開発されたのがキャリーハンドルに使われている接着剤。

接着剤が固すぎると凹凸をつかむ事ができずに接着力が弱くなります、逆に柔らかすぎると凹凸にははまりますが、その後変形して剥がれていってしまいます。

段ボールの凹凸になじみながらも固定した後に変形しない特殊な接着剤が、キャリーハンドルが重い荷物を支えられる秘密でした。

 

どんな用途で使われている?

ここでも登場するのが通販ビジネス、商品を届ける際の段ボールの箱にあらかじめキャリーハンドルが貼られています。

自宅で商品を受け取るのであれば必要ないですが、コンビに受取などの際には持ち手がついている方が楽という事で好評だそうです。

通販ビジネスの盛り上がりに合わせて売上も昨年比50%アップを達成、まだまだ伸びていきそうな商品です。

 

感想&まとめ

確かに通販側の目線で考えても、ひとつひとつの段ボールに梱包バンドをかける手間を考えたら簡単に作業が行えますし、梱包バンド用の機械を準備する必要もないですね。

最近ではコンビニや郵便局、駅に設置してあるロッカーなどでも通販の荷物を受け取る事が可能なので、荷物にキャリーハンドルがついているだけでかなり助かると思います♪

 

→がっちりマンデー!ナビエースを紹介!ピアノも運べる強化段ボール!

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでツジセイ製菓を紹介!日本全国のお土産は香川県で作られていた?

9月17日放送の「がっちりマンデー!!」では「森永卓郎の儲かり情報はホント!?徹底検証!CM2のあとで」を特集! 森永さんが番組内のCM2のあとで毎週紹介する儲かり企業が本当に儲かっているかを徹底検証 …

がっちりマンデーでeスポーツを解説!プロプレイヤー板橋ザンギエフも登場!

12月24日放送の「がっちりマンデー!!」では「2017儲かりキーワード」を特集!今年も様々な儲かりキーワードが出てきましたが、その中でも2017年にかなり儲かっていた3つのキーワードと会社を紹介して …

がっちりマンデーでブライダル業界で流行のプロポーズプランを紹介!

12月3日放送の「がっちりマンデー!!」では「業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!2017後編」を特集!ちょっとマニアックな業界新聞や専門誌の編集部の方達が今年一番スゴかった特ダネを厳選 …

がっちりマンデー!ダイオーズカバーオールで社長に!月収100万円のビル清掃!

  7月29日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる!ビル仕事」を特集! 日本全国小さな雑居ビルから高層ビルまでとにかくビルだらけ、そんなビルに関わる仕事であればかなり儲かっているのではない …

がっちりマンデーでカゴメのオムライス検定を紹介!社内コンテストからオムライス普及活動!

12月10日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!社内コンテストNo.1」を特集!スゴい会社にはなぜか社内コンテストがある?最後はケチャップ言えば「カゴメ株式会社」、そこには社内コンテストを行う …

スポンサーリンク
スポンサーリンク