時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!キャリーハンドルを紹介!段ボールに簡単に持ち手がつけられる!

投稿日:

9月30日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる箱ビジネス」を特集!

通販ビジネスが勢いづいている今、商品を運ぶ箱にも最新の儲かりがあるそうです。

紹介されたのはポストイットやスコッチテープでおなじみの、スリーエムジャパンが製造している「キャリーハンドル」でした。

→3M|3M™ キャリーハンドル 8310/8315/8340/8350|ハングタブ・キャリーハンドル|包装用製品|テープ・接着剤製品|製品とサービス

 

キャリーハンドル

見た目は薄いテープを重ねたシートのようなもの、これを段ボールの両側面に貼り付ければ簡単に段ボールの持ち手ができあがります。

段ボールを運ぶ時には梱包バンドなどを巻いて運ぶのが一般的ですが、キャリーハンドルであれば貼り付けるだけで簡単に持ち手が作れて段ボールを運ぶ事が可能です。

サイズは5種類、最大22kgまでの重さに耐える事ができるそうです。

 

3M キャリーハンドル 8350(25枚積層) 耐荷重:約12㎏ 8350 PAD

 

重さに耐えられる秘密は?

段ボールに貼るだけで重い荷物も簡単に運べるキャリーハンドル、その重さに耐えられる秘密はテープに使われている接着剤にありました。

段ボールの表面には目に見えない小さな凹凸があり、その凹凸になじむように開発されたのがキャリーハンドルに使われている接着剤。

接着剤が固すぎると凹凸をつかむ事ができずに接着力が弱くなります、逆に柔らかすぎると凹凸にははまりますが、その後変形して剥がれていってしまいます。

段ボールの凹凸になじみながらも固定した後に変形しない特殊な接着剤が、キャリーハンドルが重い荷物を支えられる秘密でした。

 

どんな用途で使われている?

ここでも登場するのが通販ビジネス、商品を届ける際の段ボールの箱にあらかじめキャリーハンドルが貼られています。

自宅で商品を受け取るのであれば必要ないですが、コンビに受取などの際には持ち手がついている方が楽という事で好評だそうです。

通販ビジネスの盛り上がりに合わせて売上も昨年比50%アップを達成、まだまだ伸びていきそうな商品です。

 

感想&まとめ

確かに通販側の目線で考えても、ひとつひとつの段ボールに梱包バンドをかける手間を考えたら簡単に作業が行えますし、梱包バンド用の機械を準備する必要もないですね。

最近ではコンビニや郵便局、駅に設置してあるロッカーなどでも通販の荷物を受け取る事が可能なので、荷物にキャリーハンドルがついているだけでかなり助かると思います♪

 

→がっちりマンデー!ナビエースを紹介!ピアノも運べる強化段ボール!

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデー!儲かる地元テイクアウト店!餃子の丸岡、おにぎりの桃太郎!

11月11日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる地元テイクアウト店」を紹介。 テイクアウト店と言えばの全国チェーンのピザやお寿司などが有名ですが、その地域にしかない地元テイクアウト店というのも多数存 …

がっちりマンデーでeスポーツを解説!プロプレイヤー板橋ザンギエフも登場!

12月24日放送の「がっちりマンデー!!」では「2017儲かりキーワード」を特集!今年も様々な儲かりキーワードが出てきましたが、その中でも2017年にかなり儲かっていた3つのキーワードと会社を紹介して …

がっちりマンデーでエクセレント急便を紹介!洋服専門のハンガー車に特化!

2月25日放送の「がっちりマンデー!!」では新企画「道で良く見る会社」を特集!よく目にするという事はたくさん走っている、たくさん走っているという事は儲かっているハズ。という事で2番目に紹介されたのは「 …

がっちりマンデーでイシダを紹介!アニサキスを見つけるi-Spectorやハカリで最近売上げ1000億円を超えました!

8月20日放送の「がっちりマンデー!」では「日本の会社のたった0.02%!最近売上げ1000億円超えた会社!」として「イシダ」を紹介! 以前がっちりマンデーでも紹介されたハカリの会社です。日本初のハカ …

がっちりマンデーでカゴメのオムライス検定を紹介!社内コンテストからオムライス普及活動!

12月10日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!社内コンテストNo.1」を特集!スゴい会社にはなぜか社内コンテストがある?最後はケチャップ言えば「カゴメ株式会社」、そこには社内コンテストを行う …

スポンサーリンク
スポンサーリンク