時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

ソレダメ!

ソレダメ!内臓脂肪を最速で落とす新常識!大トロとワカメが効果的!

投稿日:

9月12日放送のソレダメ!では「内臓脂肪を最速で落とす新常識3連発」を紹介。

「日本人は内臓脂肪がつきやすい体質なんです!」そう教えてくれたのは、10万部のバストセラー「内臓脂肪を最速で落とす」の著者である内科医の奥田昌子先生です。

先生によると同じ位のお腹周りの人でも日本人は欧米人に比べて内臓脂肪が多いと言うデータがあります、見た目にはスリムでも内臓脂肪による病気を発生するリスクが高いそうです。

 

内臓脂肪危険度チェック

・人より食べるのが速い

・夜は入浴せずシャワーだけで済ます

・食事をかなり減らして体重を落とした

・ビルの3階に上がる時にはエレベーターを使う

・ココナッツ油を良く使う

 

2個以上チェックがついた方は要注意!3個以上はとても危険な状態です。

 

内臓脂肪をつきにくくする食べ物の新常識

お寿司を食べるなら「大トロ」を食べるのががオススメ!

EPAやDHAには内臓脂肪をつきにくくしてくれる働きがあります、特に大トロにはたくさんのEPAとDHAが含まれています。

ウニやあわびなどと比べてももちろん、サバ・アジ・イワシなどの青魚と比べても断然にEPAやDHAが多いので、内臓脂肪を落としたいなら大トロを食べるのがオススメです。

 

内臓脂肪がつきにくくなる食習慣の新常識

お腹が空いたら食べるのがオススメ!

それほどお腹が減っていないのに朝・昼・晩と習慣的に食べていると、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまう可能性が高くなります。

摂取カロリーの余った部分が内臓脂肪になってしまうので、お腹が空いたと感じてから食べる事が重要です。

 

内臓脂肪を最速で落とす食べ物の新常識

食べるだけで内臓脂肪を落とす事ができる食材は「ワカメ」

腸内細菌がワカメを分解すると「短鎖脂肪酸」を作り出します、短鎖脂肪酸には内臓脂肪を減らしてくれる働きがあります。

特に日本人は腸内細菌が多くワカメの90%を分解する事ができます、他の国の方だとワカメを分解する割合はたったの15%程度。

日本人特有の腸内細菌を活かすためにはワカメを食べる事が重要です。

 

感想&まとめ

内臓脂肪が溜まってしまうと「習慣生活病」、「がん」、「認知症」など様々な身体に悪い病気を引き起こす可能性が高くなることがわかっています。

お寿司は大トロ、お腹が空いてから食べる、お味噌汁にはできるだけワカメ、そんな事で内臓脂肪が落とせるならぜひ試してみる価値はあると思います!

 

内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法 (幻冬舎新書)

-ソレダメ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソレダメ!メレンゲを簡単に作る方法!アク取りを使えば1分で完成!

9月26日放送のソレダメ!「今すぐ試したくなる新常識」ではメレンゲを簡単に作る方法を紹介! お菓子作りに使うメレンゲ、卵2個の白身を泡だて器でまぜても作るのに5分程度かかってしまいます。 電動のハンド …

ソレダメ!日常を快適にする8個の新常識!のり弁は2枚重ね、油性マジックはワサビで落ちる?

4月25日放送のソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~では「日常がより快適になる8個のソレマル新常識!」を紹介! 中トロのサクの選び方、空きビンは風船で密封、ゴミ袋は角をカット、のり弁は2枚重ね、ポリ …

ソレダメでマグロのトロは赤身とマヨネーズで再現できる?今すぐ試したくなる新常識!

10月25日放送の「ソレダメ!」では「今すぐ試したくなる8個のソレマル新常識」を紹介! お寿司屋さんなどで良く食べるトロですが1貫でも500円ほど、スーパーに行って柵でトロを買っても2000円以上はし …

ソレダメで5個のソレマル新常識!粉末スープは縦に混ぜて結露は食器用洗剤で防ぐ?

2月14日放送のテレビ東京「ソレダメ!」では「今すぐ試したくなる!5個のソレマル新常識!」を紹介!粉末スープやチーズトースト、この時期気になる結露や赤ワインのシミ、そして傘の盗難防止まで今すぐ試したく …

ソレダメ!さんまは氷漬けすれば1ヶ月保存できる!簡単糸通しのやり方!

9月5日放送のソレダメ!でさんまを美味しく保存する新常識と、誰でも簡単に糸通しが出来る新常識を紹介してくれました。   目次1 旬のさんまを長持ちさせる方法は氷漬け1.1 氷漬けでさんまの鮮 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク