時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

沸騰ワード10

沸騰ワード10!岡山の奇跡「桜井日奈子」がスカイダイビングで空を飛ぶ!

投稿日:

4月27日放送の沸騰ワード10の新企画!「芸能人の発言を真に受けてオファー」では岡山の奇跡、女優「桜井日奈子」さんにスカイダイビングをオファー!

自身のブログに「高い所に憧れていて飛びたい!とにかくスカイスポーツなるものに憧れている」と書いてある事を真に受けて番組が桜井さんにスカイダイビングをオファー、桜井さんは戸惑いながらも「飛びたいです!飛びたいです!」と番組のオファーを承諾してくれました。

 

女優 桜井日奈子 空を飛ぶ!

栃木県のスカイダイビングクラブへ

早速車で栃木県にあるスカイダイブ藤岡を目指します、ちなみにスカイダイビングは人生で一度はチャレンジしてみたいスポーツランキングで2位になるほど人気のアクティビティだそうです。現地へ向かう途中で桜井さんが沸騰ディレクターに一緒に飛ぶことをお願い、沸騰ディレクターも覚悟を決めて一緒に飛ぶことを快諾してくれました。

 

いよいよ現地へ到着

現地に近づくにつれ恐怖心が大きくなってきた桜井さん、しかしスカイダイビングを飛び終えた一般客に話を聞いた所「怖いものは何もない、最&高」、「鳥になってきた」とテンションが上がるコメント。しかし徐々にテンションが上がり、いよいよ飛ぶための準備をしようとした時に衝撃の事実が判明しました。

 

体重90キロ以上の人は空を飛べない

その理由はパラシュートの安全設計上との事。一緒に飛べなくなった沸騰ディレクターにイヤミを言いながらも飛ぶ時の姿勢を学んだり映像講習や誓約書にサインを終えて、いよいよスカイダイビングに挑みます。

 

いざ大空へ!

一緒に飛ぶ沸騰ディレクターもいなくなり、一人で空を飛ぶ事になった桜井さん。高度が上がるにつれて恐怖心がどんどん上がっていきます、そして飛行機が高度4000mに達した所でいよいよ空を飛ぶ瞬間がやってきました。

時速200kmで飛行機から飛び出した桜井さん、ここで夢を叫びます。「女優として一皮むけるんじゃ~」、そう言い放った後は恐怖からか笑いが止まらない桜井さん。それでも見事生還した桜井さんは「これ以上怖いものはない!無敵です!」とテンションMAXな様子でした。

 

 

【Amazon.co.jp 限定特典/桜井日奈子生写真付き】桜井日奈子2nd写真集「桜井日奈子! 」

 

感想&まとめ

芸能人がスカイダイビングに挑戦する企画は良くありますが、実際に飛行機で上空4000mに達したと考えるとやっぱり怖い感じがしますね。一般客の方も桜井さんも「これ以上怖いものは何もない」と言っていましたが、裏返すとスカイダイビングはやっぱりとても怖いものだという事になりますね♪

■4月27日放送の沸騰ワード10「春の美女スペシャル」で紹介された他の内容はコチラ

→沸騰ワード10で丘みどりの大衆焼き肉愛に密着!道飛館のハラミに絶句!

 

-沸騰ワード10
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沸騰ワード10で奄美大島を特集!ササントやブルーエンジェルの海に感動!

3月23日放送の沸騰ワード10「ガイドブックに載らない沸騰島」では鹿児島県「奄美大島」を特集!東京から片道14時間もかかる島ですが、ここ5年間で観光客が20%も増えているというまさに沸騰島です。今年の …

ステーキ宮、フライングガーデン、北関東ステーキ戦争勃発?(沸騰ワード10)

5月5日放送の日本テレビ系列「沸騰ワード10」で関東の巨大チェーン店が放送されました。 北関東ステーキ戦争と銘打って2大ステーキチェーンが紹介されていました。 「ステーキ宮」と「フライングガーデン」の …

沸騰ワード10で小笠原諸島父島を紹介!扇池はまるでジブリの世界!

7月6日放送の沸騰ワード10「ガイドブックに載らない沸騰島」では小笠原諸島の「父島」を紹介! 「死ぬまでに一度は見たい絶景!」、「人と生き物が深く関わる島」などの口コミがある父島、交通手段は竹芝から出 …

沸騰ワード10で西田ひかるの納豆愛に密着!ドライなっとうを常に持ち歩く?

7月6日放送の沸騰ワード10では「謎の納豆愛!西田ひかる45歳の異常な私生活」を紹介! 今年デビュー30周年を迎える永遠のアイドル「西田ひかる」さん、そんな西田さんがデビューから30年来取り憑かれてい …

沸騰ワードで奥尻島の魅力を徹底紹介!恐竜海岸・鍋釣岩・宮津弁天宮!

9月22日放送の「沸騰ワード10」で「ガイドブックに載っていない沸騰島 北海道 奥尻島」を特集! 東京からおよそ北におよそ700km、年間3万人の観光客が訪れる奥尻島はまさに今人気沸騰中。 日本海の恵 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク