時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデー!!バドワイザーやハイネケンはキリンビールが作っていた?

投稿日:

4月22日放送のがっちり!!マンデーでは「意外に国産ビジネス」を特集!見た目などからてっきり外国産だと思っていた商品が実は国内産だったというビジネスを紹介してくれました。

2番目に紹介されたのは東京中野に本社を構える「キリンビール」、バドワイザーやハイネケンなどの海外ビールは輸入しているイメージが強いですが、実はキリンビールさんが日本国内で作っていました。

→ビール・発泡酒・新ジャンル|キリンビール

 

本場アメリカの味を忠実に再現

滋賀県多賀町にあるキリンビールさんの工場ではバドワイザーが製造されています、ビールの製造工程と言えば麦芽とお湯を混ぜ合わせて麦のジュースを作りホップを入れて発酵させて作るのが普通です。

しかし本場アメリカのバドワイザーを忠実に再現するためにそこには原料をはじめ、パッケージデザインに至るまで細かいチェック項目がありました。

 

バドワイザーの極秘レシピ

バドワイザーに使われる原料は全てアメリカの本社から指定された海外で生産されたもの、水に関しては国内産を使っていますが細かい基準が何十項目も存在します。

ビールの味を決める発酵にはバドワイザー本社から送られてくる酵母を使い、バドワイザーの軽やかな味わいを作るためにビーチウッドというブナの木片を入れる工程も本場のバドワイザーと全く同じ工程で行われています。

 

 

日本国内で海外ビールを作る理由

その理由はキリンビールさんの商品に対するこだわりにありました。海外で作られたビールを輸入するには関税がかかりますが国内で作る分には関税はかかりません、一見コスト削減のように見えますが実は国内で原料を調達すると海外から輸入するコストとほぼ変わらないそうです。

それでも日本国内で海外ビールを作る理由は「鮮度」にありました、同じ海外ビールでも国内で作る事によってより鮮度が良いビールを提供する事が出来ます。同じコストであればより良い鮮度の商品を提供したいと言うキリンビールさんのこだわりを伺うことが出来ます。

キリン バドワイザー 350ml×24本

 

感想&まとめ

バドワイザー=アメリカと言うイメージが強かったのですが、キリンビールさんが国内で作っていたんですね、知りませんでした。

国産ビールの売上が落ち込む中でも海外ビールは順調に売上を伸ばしているようですが、その裏にはキリンビールさんの製品に対する強いこだわりが隠されていたのかも知れないですね♪

■4月22日放送のがっちりマンデー!!で紹介された他の「意外に国産ビジネス」はコチラ

→がっちりマンデー!!でASCOの凍結解凍覚醒法を紹介!国産バナナが栽培可能に!

→がっちりマンデー!!ナカノアパレルの無縫製技術を紹介!海外一流ブランドも注目!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーで鎌倉製作所の超指向性送風機!ダクトは必要なし!

9月9日放送のがっちりマンデー!!は「東京ビッグサイトの展示会で発見!未来の儲かる原石!第5弾」。 その中で工場用の換気扇全国ナンバーワンの売上をほこる「鎌倉製作所」が紹介されました! よく工場の屋根 …

がっちりマンデーで「山田式中華鍋」を紹介!名前がついて〇〇式ビジネス(1)!

7月30日放送の「がっちりマンデー!!」では新企画「名前がついて○○式ビジネス」を放送! 最初に放送されたのは神奈川県横浜市金沢区にある山田工業所で作られている「山田式中華鍋」。 昭和32年から中華鍋 …

がっちりマンデーでMS&Consultingを紹介!サービス業の覆面調査で日本初の上場!

6月3日放送のがっちりマンデー!!では年に一度の人気企画「僕たち上場しました!2018」を特集! 昨年新規上場を果たした会社は96社、その中で昨年10月にマザーズ上場を果たしたサービス業の覆面調査会社 …

がっちりマンデー!雑居ビルをホテルにコンバージョン!ReBITA(リビタ)の新ビジネスを紹介!

8月12日放送のがっちりマンデー!!は「リフォームウォーズ2018」。 最近は新築よりも古いものを直すリフォームやリノベーションが大人気、そんなリフォーム業界の中でも独自ビジネスを展開して儲かっている …

がっちりマンデーでアマタケのサラダチキンを紹介!鶏むね肉の皮を取って売上が3倍に!儲かる地味チェンジ!

7月1日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる!地味チェンジ」を紹介! 例えば看板を変えたり、今までとは違う客層への新しいサービスをはじめたりなど、よく知っているお店や会社がちょっとだけ地味に変わって …

スポンサーリンク
スポンサーリンク