時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

ニュース

ヒアリが日本上陸!どこにいるの?神戸港の他にも名古屋港でも発見!

投稿日:

輸入されたコンテナから発見されたヒアリが神戸港以外にも名古屋港で発見されたそうです。

かまれるとアナフィラキシーショックを起こし、場合によっては死に至る場合もある殺人アリ。

世界中で猛威を振るったヒアリがついに日本上陸か?

 

最初に確認されたのは神戸港

6月中旬、神戸港でヒアリが最初に確認されました。

その後100匹程度確認・駆除されたものの、肝心の女王アリは発見されず今だ神戸港の周りには生息している疑いがあります。

台湾ではヒアリの被害が激しく、国が補助金を出してまで駆除を行おうとしているほど非常に厄介な生物。

子供や高齢者は成人に比べてもアナフィラキシーショックを起こしやすい傾向にありますので特に注意が必要です。

 

ヒアリの驚異の繁殖力!

ヒアリは一日千個程度の卵を産むそうです。これでは女王アリが存在した段階で繁殖を抑える事は不可能にも近いと言えます。

しかも通常は一つのコロニーには一匹の女王アリしか存在しないのだが、ヒアリは違います。

一つのコロニーに複数の女王アリがいる事がほとんど、中には100匹確認されたケースもあるそうです。

100匹×1,000個の卵=1日100,000匹、1ヶ月で3,000,000匹です、もう全部駆除するのは無理なレベルです。

 

名古屋港でもヒアリが発見!

6月27日には名古屋港でもヒアリが発見されました。

見つかったのは7匹ですが、博物館に個体を送り確認作業を行った所ヒアリだという事が判明しました。

神戸港から名古屋港、次に発見されるのはどこの港なのでしょう?

 

世界中に広がるヒアリの被害

中南米産のヒアリですが、すでに台湾、マレーシア、中国では深刻な被害が出ています。

アメリカ・カリフォルニア州では1998年にヒアリが初めて確認されてから年間100人程度の被害者が出ているそうです。

死因がヒアリに噛まれたって…なんか人生悲しくなります。

 

感想&まとめ

6月中旬から急速に話題になった殺人アリ「ヒアリ」。

まだまだ日本では本格的な販促の兆しは見られないものの、その繁殖力の高さからいつ大量発生するかは誰にもわかりません。

すでに繁殖が進んでいるアメリカや台湾などの被害地域では公的資金を使って駆除を行っていますが、完全に排除する事は難しいでしょう。

体長2.5から6mmのアリに噛まれて死んでしまうなんて、まさに「蟻の穴から堤も崩れる」と言った所でしょうか。

どこにいるかわからないヒアリ、まだまだ発見が少ない段階で自治体や国に早急な対応をお願いしたいと思います。

-ニュース
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

29日の発射失敗北朝鮮ミサイルはKN-17? 

29日の朝、テレビで北朝鮮ミサイル発射失敗のニュースが流れました。 【ソウル、ワシントン時事】韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮は29日午前5時半ごろ、西部の北倉周辺から弾道ミサイル1発を発射した …

ホノルル国際空港が改名、ダニエル・K・イノウエ氏とは?

2017年5月2日、ホノルル国際空港がダニエル・K・イノウエ国際空港に改名されました。 このダニエル・K・イノウエ氏とはどんな人物なのでしょう?   目次1 ■第二次世界大戦の英雄2 ■政治 …

代表辞任!小池都知事に都民は騙されたのか?それとも?

7月2日の東京都議選で大勝を果たした「都民ファーストの会」。 その代表である「小池都知事」が突然、「都民ファーストの会」の代表辞任を発表しました。 一見すると票を集められるだけ集めて翌日の代表辞任発表 …

北朝鮮の次のミサイル発射は5月13日か14日?発射実験をまとめ

最近、日が経つにつれて北朝鮮情勢が悪い方向に向かっているように感じます。 米国、中国、ロシアなどの大国が北朝鮮に振り回されている今日この頃、この辺で最近起きた北朝鮮のミサイル発射実験を時系列でまとめて …

ミニストップの無断駐車対策がすぐに撤去されなかったのは店長の意地?ビジネス的な視点から是非を考える

東京都府中市にあるミニストップで度重なる無断駐車への対策として店員が自分の車に「タイヤをロック中!はずしてほしかったら4万円ください」などの貼り紙やボンネットに「ミニストップでご利用者以外駐車禁止」と …

スポンサーリンク
スポンサーリンク