時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

がっちりマンデー!!

がっちりマンデーで八洋(ハチヨウ)を紹介!大手4社の自動販売機を一括管理!

投稿日:

2月25日放送の「がっちりマンデー!!」では新企画「道で良く見る会社」を特集!よく目にするという事はたくさん走っている、たくさん走っているという事は儲かっているハズ。という事で最後に紹介されたのは「八洋(ハチヨウ)」、確かに家の近くでも見かける車です。

 

 

株式会社八洋

自動販売機の設置から管理までを手掛けている管理会社です、サントリー・キリン・アサヒ・ポッカの大手4社の自動販売機を一括管理しています。管理している自動販売機の数は首都圏で約72000台、首都圏No.1の自動販売機管理数を誇っています。

→自動販売機・自販機の八洋|設置から管理までフルサポート

 

一括管理のメリット

4社分の飲み物をまとめて補充できるので効率があがり、コストも抑えることが出来ます。また4社合計で約250種類のラインナップがありますので、設置する場所に最適な自動販売機を提案する事も可能です。ダンススタジオではレッドブルがあるキリン、学校ではCCレモンがあるサントリー、工場の近くでは缶コーヒーが充実しているポッカなど、利用する人が多いであろう飲み物の自販機を提案してくれます。

ドライバーが営業に

普段飲み物を補充しているドライバーは新たに自動販売機が設置できる場所や、他社の自動販売機の様子を細かく把握しています。番組内ではライバル会社の自動販売機を八洋のものに置き換えてもらう営業の場面を放送していました。

ライバル会社の自販機の写真を事前に用意して、ゴミが置かれていたり売り切れたまましばらく放置されている現状を伝えます。さらにライバル会社よりも良い条件を提示する事で良い感触を得たようです。自動販売機は設置場所で売上の9割が決まります、こうして置き換えてもらう営業も必要なんですね。

年間売上400億円

現在では500人のドライバーが首都圏を回っていて年間売上は約400億円。飲料の粗利率や人件費、そしてオーナーなどへの支払いなどかなり経費がかかっていそうな感じはしますが、それでもかなり儲かっているのは間違いないと思います。

 

感想&まとめ

個人的にはコーヒーはサントリーのBOSSブラックと決めているので八洋さんのお世話になっているという事ですね。自動販売機は一度設置してしまえば商品を補充するだけで商品が売れていきます、販売にかかる人件費も必要ないので一つ一つの売上は小さくても設置数を増やす事でしっかり利益を確保できる安定したビジネスですね♪

2月25日放送の「がっちりマンデー!!」で紹介された他の道で良く見る会社はコチラ

→がっちりマンデーでエコ配(ecohai)を紹介!宅配便のLCCを目指すその戦略とは?

→がっちりマンデーでエクセレント急便を紹介!洋服専門のハンガー車に特化!

 

-がっちりマンデー!!
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がっちりマンデーでメタモジのゲンバノートを紹介!手書き入力で会議をスムーズに!

2月11日放送の「がっちりマンデー!!」では「すごい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長!」を特集!一度はある事情で社長を辞めたけど、現在は新しい会社で頑張っている「もう一度社長」を紹介してくれました …

がっちりマンデーでぶどう農家用の業務用便利グッズを扱う三森商店を紹介!

9月24日放送の「がっちりマンデー!!」では「儲かる!「業務用」便利グッズ」として「三森商店(みつもりしょうてん)」を特集。 山梨県広州市勝沼町で見つけたぶどう農家御用達の業務用便利グッズを販売してい …

がっちりマンデーで果実堂の「高瀬式14回転ハウス」を紹介!名前がついて〇〇式ビジネス(2)!

7月30日に放送された「がっちりマンデー!!」では新企画「名前がついて○○式ビジネス」と題して○○式と名前がつく商品を特集! 紹介されたのは九州熊本にある株式会社果実堂の「高瀬式14回転ハウス」。 ハ …

がっちりマンデー!ラゾーナ川崎のルーファ広場に人が集まる理由とは?儲かる広場!

5月6日放送のがっちりマンデー!!では「儲かる!広場」を特集!広場や空き地を利用した最先端の広場ビジネスを徹底調査してくれました。 最初に紹介されたのは「スターが集まる広場」、JR川崎駅のすぐ近くにあ …

がっちりマンデーで味の素の冷凍ギョーザを紹介!年間1億パックで冷凍食品売上No.1!

  7月22日放送のがっちりマンデー!!では「新企画!意外な億ヒット」を特集! 様々な会社を取材してきた中で出てきたとびきりの儲かりワードは「億」。 製品を作った数が何万個ではなく何憶個も作 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク