時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

ガッテン

ガッテンで血圧サージの危険性を解説!月曜日の階段で血圧が急上昇?

投稿日:

10月4日放送の「ガッテン!」では「血圧急上昇の真犯人!血圧サージにご用心」を特集!

血圧は常に変化していてまるで波(サージ)のように上下しています。そして様々な血圧上昇の要因が重なる事によって急激に血圧が上昇してしまう状態を「血圧サージ」と呼びます。ある程度の血圧の変化であればすぐに収まる事が多いのですが、急激な血圧上昇が続くと脳卒中や循環器疾患のリスクが高くなってしまうのです。

ある調査によると血圧サージがある人とない人では約2.5倍も脳卒中のリスクが高まる事がわかっています。特に朝起きて2時間の血圧が寝ているときよりも55mmHg高くなると危険な血圧サージが起きているという事になりますので注意が必要です。この危険な血圧サージは何が原因で起こるのでしょうか。

血圧上げる様々な要因

番組内では10人のモニターの方に24時間血圧を測る事の出来る機械を10日間つけてもらい実験を行いました。その結果を細かく分析した所、様々な事が血圧が上昇する原因となっていることがわかりました。

・コーヒーを飲む…8mmHg

・寒さ、通勤…9mmHg

・トイレ…12mmHg

・月曜日、階段…19mmHg

・緊張、深酒…20mmHg

・たばこ…21mmHg

行動だけでは無く精神的なストレスでも血圧は上昇してしまいます。例えば寒い月曜日の通勤時に階段を上がるだけで血圧が56mmHgも上がってしまう事になります、他の要因が加わる事でさらに血圧は上昇していきます。

 

特に朝は危険!

朝起きるだけで血圧は20mmHg上昇します、この事を「モーニングサージ」と呼びます。危険なのはこのモーニングサージに他の要因が加わる事。番組で紹介されていた首藤さんと言う方は普段から血圧に気を付けていましたが、深酒をした次の日の寒い朝にゴミ出しを行った所、血圧が75mmHgも急上昇して戻らない状態になってしまい脳梗塞を起こしてしまいました。朝は特に注意が必要という事です。

 

血圧サージを防ぐには

サージのピークを下げる事が大切です。それぞれの要因のピークを下げる事も大切ですが、様々な要因が重ならないようにする事でサージのピークを抑えることが出来ます。特に朝起きてから2時間はモーニングサージで血圧が上がりやすい状態にありますのでできるだけ血圧が上がる要因となる事は控えた方が良さそうです。

 

年齢と血圧の関係

加齢によって血圧の波はどんどん大きくなります、30歳くらいから血圧を測って普段から気を付けた方が良いそうです。特に肥満や糖尿病などの方は普通の人よりも血圧が高くなりやすいので特に注意しましょう。

 

血圧が戻らない原因は?

一度高くなってしまった血圧が戻らない原因は血管が硬くなってしまっている事です、血管をやわらかくするには適度な運動が大切。運動をする事で血流が速くなり血管の細胞壁を刺激し、血管内に血管をやわらかくする一酸化窒素という物質が放出されます。血管をやわらかく保つことで血圧が下がりやすい状態にしておくことが重要です。

 

すぐできる!高血圧予防法

ベルトをゆるめる

特に太っている方ではベルトがベルトがきつすぎて大動脈を圧迫して血圧を上げている事があります。実験によるとベルトをゆるめるだけで3人中2人の方の毛筒を下げることが出来ました。

スリッパをはく

足元は他の部分に比べて寒さを感じやすくなっています。特に寒い朝に冷たい床に裸足で触れると血圧が上昇してしまう要因となってしまいます。実験では裸足だと血圧が上がっていた方がスリッパを履くだけで血圧を下げる事に成功しました。

深呼吸をする

深呼吸をするだけで20~25mmHg血圧を下げることが出来ます。血圧を下げる深呼吸のコツは30秒で6回ほど行う事、少し速めの深呼吸を行う事でリラックスして血圧を下げることが出来ます。

 

感想&まとめ

たばこや急激な運動で血圧が上がる事はあると思いますが精神的な事でも血圧は上がってしまうんですね。特に朝はゆっくり起きて、普段からストレスを溜めないように気を付ける事が危険な血圧サージを防ぐためには重要です。あとは適度な運動ですか…これが一番ツラいかも知れません♪

 

-ガッテン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

疲れ目の原因は寄り目ができない事?ガッテンで紹介された疲れ目解消の方法とは?

7月19日放送の「ガッテン!」では「疲れ目撃退!本当の原因解明SP」と称して疲れ目を特集! 昨年、疲れ目に関する医薬品の売り上げは約500億円、現代人の疲れ目に対する需要は年々増えています。 そんな疲 …

ガッテンで難聴と認知症の関係を紹介!鼓膜の毛が抜ける事で聴力低下!

12月6日放送の「ガッテン!」では「認知症を防ぐ聴力チェック」を特集!最近の研究で明らかになった「難聴の人は認知症になりやすい」を詳しく解説。一見認知症とは関係ないとも思える聴力が認知症に及ぼす影響と …

ガッテン!「人とのつながり」が寝たきりを防ぐ!炎症を抑えて健康長寿!

6月6日放送のガッテン!では「筋肉&血管を守る!健康長寿の最強の条件」を紹介! 寝たきりにならないためには身体の機能を若々しく保つことが大切、運動や摂生ももちろん大事ですが、それよりも大事な条件とは「 …

ガッテン!で新しいタイプの便秘「排便困難型」の対処法!恥骨直腸筋がカギ!

3月14日放送の「ガッテン!」では新しいタイプの便秘とその対処法を紹介!従来の便秘と言うとお通じが来ないという状態が数日続くのが主な症状でしたが、新しいタイプの便秘「排便困難型」と呼ばれる症状ではお通 …

ガッテン!物忘れは血糖値が高い事で起こる?インスリンで認知症を予防!

5月23日放送のガッテン!では「物忘れ&認知症対策SP」を特集! 物忘れが起こる原因は血糖値が高い事?血糖値が高くても脳は糖が不足している原因はインスリン?最新の研究で解った物忘れと血糖値の関係を詳し …

スポンサーリンク
スポンサーリンク