時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

たけしのニッポンのミカタ!

たけしのニッポンのミカタで10円均一「リサイクルガーデン」を特集!商売繁盛の秘密は仕入れにあり!

投稿日:2017年8月5日 更新日:

8月4日放送の「たけしのニッポンのミカタ」では10円均一ショップで話題の「リサイクルガーデン」を特集!

東京と神奈川に10店舗を展開する「リサイクルガーデン」の年商はなんと12億円、商売繁盛の秘密とは何なのでしょう?

10円均一で商品を売ることが出来る仕入れの秘密や10円均一で商品を販売する目的などの気になる情報を紹介していました。

 

10円で売れる商品を仕入れる秘密とは?

10円均一商品の仕入れの1割は倒産品。倒産した会社から処分品を安価で仕入れています。

残りの9割は「100円ショップ」のカタログ落ち商品。

メーカーが配布している100円均一商品のカタログは年に2回ほど商品の入れ替えが行われます。

その入れ替えの際にカタログから落ちてしまった商品で在庫が余っている商品をメーカーから大量に仕入れているのです。

売れなくなった商品を倉庫に置いておくだけでも保管料がかかりますからメーカーにとっても良い話だそうです。

 

10円で商品を売る目的は?

10円均一商品の仕入れ価格は約7円、1万個売っても3万円ほどの利益しか出ません。それでも10円均一を続ける理由は何なんでしょうか?

それはズバリ!「集客」のためです。「リサイクルガーデン」の本業はその名の通りリサイクルショップ。

一時期リサイクルがブームになり、同業者が乱立して売り上げが伸びない時期が続きました。

その状態を打開するために10年前に始めたのが10円均一、それ以降は売り上げも順調に伸びていっているようです。

→家電・工具・貴金属の中古買取ならリサイクルガーデン | 関東最大級の大型総合リサイクルショップ

 

感想&まとめ

10円均一の商品は100円均一の商品の型落ち品。別のところで100円で売っていた商品が10円で買えるのであればこれはお得ですね。

リサイクルショップは利益率は高いですが、実際にお店に足を運んで商品を見てもらわないと商売になりません。

10円均一でお客様に足を運んでもらって本業のリサイクル品を買ってもらうという面白いビジネスモデルです。

郊外店が多いようなのであまり行く機会は無いと思いますが、近くに用事がある時には時間を作って見に行ってみたいと思います♪

 

8月4日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」この他の特集はコチラ

→たけしのニッポンのミカタで動物園の餌を扱う「クローバーリーフ」を特集!こだわりの餌の秘密とは?

→たけしのニッポンのミカタで8ミリフィルム映写機を修理する「レトロ通販」を特集!生産中止の部品の調達方法は?

 

-たけしのニッポンのミカタ!
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

たけしのニッポンのミカタで8ミリフィルム映写機を修理する「レトロ通販」を特集!生産中止の部品の調達方法は?

8月5日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」では今ではほとんど存在しない8ミリフィルム映写機の修理を扱う「レトロ通販」を特集! 発売当時は大卒初任給よりも高い値段で販売されていた8ミリフィルムのカメラ …

リンガーハットの長崎ちゃんぽんは機械調理で人手不足を解消!たけしのニッポンのミカタ

11月24日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」では「人手不足ニッポン!儲ける方法教えます」を特集!その中で放送された「リンガーハット」の人手不足を解消する方法に注目してみたいと思います。現在はバブル …

たけしのニッポンのミカタで動物園の餌を扱う「クローバーリーフ」を特集!こだわりの餌の秘密とは?

8月4日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」では動物園の餌を専門に扱う日本唯一の会社「クローバーリーフ」を特集。 東京ドーム9個分の敷地で野草を栽培して全国の動物園に納めています。納入先は、北は旭山動 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク