時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

東大王

東大王の作り方でオススメの文房具!鈴木光はデルガード、水上颯はノートカバー!

投稿日:

9月2日放送の東大王では「東大王の作り方」第4弾!

今回の質問は10歳・小学生からの質問。

「どうにか楽して勉強したい、勉強に役立つ文房具や実際に使っていたオススメの文房具は?」

 

「伊沢拓司」東大最強の知識王

僕はずっと濃い鉛筆を使っていました。

小学生は力が無いので筆圧が少ない、濃いペンだと濃淡が出て自分がキレイな字を書ける気になる。

キレイな字が書けるという感覚が身につくので楽しく勉強ができた。

 

「鈴木光」スタンフォードが認めた才媛

伊沢さんの逆なんですけど、筆圧が強くて鉛筆を折ってしまう事が多くてデルガードというシャープペンを使っていました。

絶対に芯が折れないので凄くオススメです。

 

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 ブルー P-MA85-BL

 

「水上颯」東大医学部のプリンス

最近使い始めたんですけど、ノートカバーという2冊ノートが収納できるケースがあるんです。

例えばファイルの中にプリントが入れられたりするので、それ1つ持っていけば事が済むので、無くさないという意味でも最近オススメしています。

 

キングジム ノートカバー マグネットタイプ A5S 1891 黒

 

 

感想&まとめ

なるほど芯が折れないシャープペンとノートが2冊収納できるノートカバーですか。

具体的な商品名は出なかったですが伊沢さんの濃い鉛筆という発言も気になりましたね、基本的にオススメの文房具と言われてすぐに出てくるところが東大生の所以と言った所でしょうか。

今回は鶴崎さんのコメントはありませんでしたね、次回期待してます♪

 

→東大王の作り方!最適な勉強場所はリビング?鈴木光は勉強する場所を変えて気分転換!

 

-東大王
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東大王の作り方!最適な勉強場所はリビング?鈴木光は勉強する場所を変えて気分転換!

8月5日放送の東大王では「東大王の作り方」第3弾! 前々回で放送された伊沢拓司がオススメする参考書「鉄壁」、前回放送された水上颯がオススメした小説「空飛ぶ馬」が放送直後に品薄になるほど話題のコーナーで …

スポンサーリンク
スポンサーリンク