時短生活のススメ

仕事やプライベートで忙しくても情報がないと生きていけない現代社会に知ってると役立つ情報だけをまとめてみました。

沸騰ワード10

沸騰ワード10で小笠原諸島父島を紹介!扇池はまるでジブリの世界!

投稿日:

7月6日放送の沸騰ワード10「ガイドブックに載らない沸騰島」では小笠原諸島の「父島」を紹介!

「死ぬまでに一度は見たい絶景!」、「人と生き物が深く関わる島」などの口コミがある父島、交通手段は竹芝から出るフェリーのみ、片道24時間もかかる世界自然遺産の沸騰島です。

 

小笠原諸島 父島

フェリーで片道24時間かかるだけあって自然が豊かな父島、2011年に世界自然遺産となったためフェリーに乗る際にも靴底の洗浄が必要です。

週に一度のフェリーが来た際には島民が盛大に出迎えを行うのが島の名物です。

 

青灯台

島の展望台から眺める海の色はまさに青一色、小笠原諸島の英語名である「ボニンアイランド」という言葉から青が濃い海は「ボニンブルー」と称されているそうです。

海岸沿いにある青灯台から3m下の海に頭から飛び込むのが父島の子どもの遊び、沸騰ディレクターも子ども達に交じって一緒に海に飛び込みました。

 

 

島のスーパーではパンが大人気

島のメインストリートに停めてある車のナンバーは全て品川ナンバー、父島が東京都である事の証です。

見つけたスーパーでは黒山の人だかり、何でもフェリーが来る入港日には物資が運ばれてくるので島民が食料をこぞって買いにくるそうです。

中でもパンが大人気、島にはパン屋さんが1軒しかないので、スーパーにパンが運ばれてきたときには争奪戦になるそうです。

 

 

ダンプレン

続いて集落を調査、家にお邪魔して見せてもらったのは1801年製の1ドル銀貨、聞くと男性の先祖はアメリカのマサチューセッツ州出身だそうです。

小笠原諸島は約190年前に捕鯨船に物資を供給していた欧米人や太平洋諸島の人々が定住した島、先祖が残したペリーに土地を売った時の契約書なども見せてもらう事が出来ました。

そのお宅でいただいたのが「ダンプレン」、小麦粉の団子と鶏肉を煮込み、塩・こしょうで味付けした洋風すいとん、190年前から愛されている郷土料理です。

 

 

魚のハミガキ

アカバと呼ばれている魚は小魚に口の中をクリーニングしてもらう習性があり、歯ブラシを近づけると大きく口を開けて歯ブラシを受け入れます。

小笠原水産センターにある水槽ではこのアカバを飼っていて魚の歯ブラシができるそうです、さらに近くのとびうお桟橋には夜になるとエイやサメが現れます。

桟橋を叩くとエイが近くにやってきて直に触る事も出来ます、今ではすっかり人に慣れて島民のマスコットになっているそうです。

 

 

メカ漁に同行

続いて漁港でメカ漁に行くという漁師さんに同行、メカとはメカジキの事でこの時期高値で売れるメカジキを獲るために一回の漁で3日間も海に出ているそうです。

この日は運よく大漁だったという事で、何とか港に戻れた沸騰ディレクター、大漁のお祝いに獲ったメカでメカパーティーです。

メカジキのお刺身や煮つけ、そして島唐辛子を入れた唐辛子醤油で絶品のメカジキステーキをいただきました。

 

 

ハートロック

続いては山あいを調査、なんと250mもある巨大なハートが見られるという話が出てきました。

道中にはヤギの姿や「グリーンペペ」と呼ばれている夜になると自然に発光するヤコウダケなどもありましたが、辿り着いたのは高さ260mの断崖絶壁。

その真下にあるのがハートロック、インスタ映えするスポットという事で最近話題になっているそうです。

 

 

扇池

ここを訪れなければ父島に来た意味が無いとまで言われる扇池には船で向かいます。

途中でミナミハンドウイルカの大群などに出会いながらも、約15分で南島に到着。

アーチを泳いで中に入ってみると、そこには外海と隔てられた天然のプールがありました。

まさにジブリ映画「紅の豚」で出てきたポルコ・ロッソの隠れ家のような風景でした。

 

 

感想&まとめ

東京都と言っても緯度的に言えば小笠原諸島はほぼ沖縄と同じ、フェリーで24時間かかるのもうなづけますね。

逆に言えば交通手段が無いから世界自然遺産にも選ばれるほど手つかずの自然が残っているという事、便利さだけを追い求めてもうまくいかないという事ですかね♪

 

-沸騰ワード10
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

沸騰ワード10で大宮市場肉の試食大決戦!肉のアンデス対マツモトミート!

1月19日放送の「沸騰ワード10」では埼玉県の大宮市場で繰り広げられている肉の試食大戦争を特集!前回番組で特集した川越市場に負けず劣らずの大試食戦争が大宮でも勃発していました、今回の対決は川越でも登場 …

沸騰ワードで高橋ひかるの激辛食生活に密着!激辛フェスで友達探し!

9月22日放送の「沸騰ワード10」では「激辛愛!高橋ひかるの異常な食生活」を紹介! 高橋ひかるさんは第14回国民的美少女コンテストでグランプリを獲得、現在は大河ドラマにも出演している売り出し中の若手女 …

沸騰ワード10で美食CA山根可愛(やまねかわい)が沖縄グルメ「豆腐ンブサー」を紹介!

7月28日放送の「沸騰ワード10」ではJALの美食CA「山根可愛(やまねかわい)」さんが沖縄オススメグルメを紹介してくれました! 同僚のCAさんにも美食CAとして名を轟かせているという山根さんですが、 …

沸騰ワード10で大友加恋がJALグランドスタッフのお仕事を初体験!

7月6日放送の沸騰ワード10「芸能人の発言を真に受けてオファー」では女優大友加恋さんがJALのグランドスタッフのお仕事を体験! 自身のブログに「航空業界で働きたい」とコメントをしている大度も大友さん、 …

沸騰ワード10で「与論島(よろんじま)」の魅力を紹介!百合が浜・ハーレー・ピャースー・ハミゴーなど見所が一杯!

8月11日放送の「沸騰ワード10」では「ガイドブックに載らない沸騰島」で「与論島(よろんじま)」を特集! 東京から8時間、鹿児島県にある与論島。奇跡の絶景の百合が浜・ハーレー・ピャースー・ハミゴーなど …

スポンサーリンク
スポンサーリンク